ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 【英検(R)2級に合格】DWEをやっていたので、小さい頃から英文を読むことができていました

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

8歳で英検2級に合格。松島早希さんとお母さまにインタビューしました。01

「ディズニーの英語システム」(DWE)の先輩ユーザー・松島早希さんは1歳の時からDWEを始めて7歳で卒業、その後実用英語技能検定試験(英検®)の2級に合格しました。
「英検2級」のレベルは高校卒業程度とされていますが、早希さんはなんと8歳で合格しました。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。



早希さんに好きなイベントや、テレフォン・イングリッシュで先生とどんなことを話しているのか、留学したら行ってみたい国についてインタビューしました!
英検を受けたときの感想なども伺いました。

早希さんから英語でコメントをいただきました!

I like the "Puppet Show" because they make stories from humans and puppets. I also like the "English Carnival" because the stories are really funny and they have dances and DWE songs.
I talked on the phone about slime, cats and things that I like, too.
At the end of the phone, the teacher told me, "Your English is great!"
I want to go to Canada and the U.K. because they're awesome and there are beautiful beaches, too. I also want to learn their cultures that are different from Japan.

<日本語訳>

私は「パペット・ショー」が好きです。なぜなら、人と人形が物語を作るからです。物語が本当に面白くて、ダンスとDWEの歌があるので、私は「イングリッシュ・カーニバル」も好きです。
私はスライム、猫、そして私が好きなものについても電話で話しました。
電話の終わりに、先生は私に「あなたの英語は素晴らしいです!」と言いました。
私はカナダとイギリスに行きたいです。それらの国は素晴らしく、美しいビーチがあるからです。 そこで日本とは違う文化を学びたいです。

赤ちゃんの頃からDWEをやっていたので、幼稚園のときから英検を受けることができた

英検を受けたきっかけは、ママから「一緒に受けよう。」と言われたことでした。5級から一緒に受験して、ママは3級、私は2級まで合格しました!
3級までは英検に向けて特別な勉強は何もしていません。準2級からは、10年分の過去問を解きましたが、それ以外は特にしていません。
そのおかげで幼稚園のときから英検を受けることができました。

DWEソングは"Magic is Easy"がお気に入り

教材で1番使っていたもの、楽しかったものはマジック・ペンです。DWEソングは"Magic is Easy"がお気に入りで、DWEの卒業式でも卒業課題でもこの曲を歌いました。
ワールド・ファミリー・クラブのイベントでは、イングリッシュ・カーニバルのDWEソングがたくさん出てくる所とダンスがある所が好きです。また、パペットたちが物語をつくり出す、パペット・ショーも今でも好きです。
ネイティブの先生ではクリア先生とハンナ先生が、私もママも大好きです。

8歳で英検2級に合格。松島早希さんとお母さまにインタビューしました。02

早希さんと大好きなクリア先生

テレフォン・イングリッシュで先生にほめられた!

ワールド・ファミリー・クラブのサービスの「テレフォン・イングリッシュ」では、いつもフリー・カンバセーションで先生と話しています。動物、アニメのキャラクター、おもちゃなど、私の好きなものについて話しています。
最近ではスライムや猫の話題で盛り上がりました。電話の終わりに先生に「あなたの英語はすばらしいね。」とほめられました!

将来はカナダかイギリスに留学してみたい

飛行機がとても苦手なので、飛行機に長く乗れるようになったら留学をしてみたいです。
すばらしい国で美しいビーチがある、カナダとイギリスに行ってみたいです。そこで日本にない文化を学びたいと思います。



続いてお母さまにも、DWEを始めたきっかけや心に残っていることを伺いました。
今までの取り組みを振り返って、早希さんがどのように成長してきたのか教えていただきました。

「英語は中学生になってからでは遅いんだ!」

主人から「英語は中学生になってからでは遅いんだ!赤ちゃんのころから自宅でできるものを探そう!」と言われ、色々資料請求をしてみました。DWEはアドバイザーさんから連絡がきて、熱心に勧められたのでやってみようと思いました。

使い始めてからは、子供に「DWEは楽しいものだ。」と思わせるようにしました。絶対嫌いにさせないように、怒らない、正さない、常に褒め、笑い、一緒に楽しむことを念頭に入れて四六時中DWE漬けでした。特にDWEにふれる時間は「褒める」を徹底していました。

英語で伝えたい気持ちがあったから上達できた

サマー・キャンプとイングリッシュ・カーニバルは親子で特に心に残っています。毎年行き続けていると先生が顔や名前も覚えてくれていていました。
その先生とお話したくなったり、お手紙を書きたくなったり・・・英語で何かを伝えたいという気持ちが強くなった瞬間でした。この気持ちが大事なんだと思います。
上手ではなくても「私の気持ち伝えたい!聞いて欲しい!」という気持ちが英語を上達させるのだと思います。現在はテレフォン・イングリッシュのとき、娘の好きな話題で盛り上がれるようになりました。先生とのフリー・カンバセーションはとても流暢で、戸惑うこともなく楽しくやってます。

8歳で英検2級に合格。松島早希さんとお母さまにインタビューしました。03

イングリッシュ・カーニバルでのブランドン先生と早希さん

英語をごくごく自然に吸収してきた結果、バイリンガルに育ちました

私個人としては早期英語教育をしてよかったと思います。娘は1歳10ヵ月から始めましたが、娘は英語を始めるときのストレスなどを覚えてもいません。今も英語に対するストレスを全く感じていません。
自宅の環境が英語づくしだったため、ごくごく自然に英語を吸収してきました。
英語が異音(聞きなれない音)になり恥ずかしさも出てくる時期からの英語修得はなかなか難しいのではないかと思っています。

うちの子に限らず・・・子供はみんな天才です。
私は大きな声で言いたいのは「子供は誰でも英語を話せるようになります、その環境さえ与えてあげたら。」ということ。
娘は難しい、恥ずかしいなどの気持ちがじゃまをせず、英語を自分のものにしていました。
私が思い描いていたよりも、素晴らしいバイリンガルに成長しています。感動しかありません。

教材を楽しんで、子育てをDWEと共に歩んでほしい

親が英語を話せなくても全然大丈夫です。私も全くできませんでした。
この教材を信じて、楽しんで使ってください。
そしてイベントなどで同じ月齢の子をみつけて、お友達の輪を広げてください。これが1番重要かもしれません。
必ず悩み、何回も壁にぶつかります。その時に切磋琢磨できる友達がいると子供も親も成長します。絶対1人で悩んでDWEを使うのをストップさせないこと。子供のスイッチを入れることと、褒めることを辞めなければ絶対、絶対子供は英語を話せるようになります!
すぐに英語は子供の口から出てきませんが、いつかは出てきます。それは英会話教室に行くよりは絶対に早いです。
DWEは決して安くはないかもしれません。でも英会話教室に何年も通っても話せない子がほとんどです。英語で話せるようになるまでの期間を考えてみたら英会話教室より安いのではないでしょうか。

焦らず、結果を早く求めすぎず、親子でゆっくり子育てをDWEと共に歩んでほしいです。

最新の「先輩ユーザーの声」