子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 人と比べて焦るのをやめて楽しくのんびりやっていたらきちんと身についていました!

「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

人と比べて焦るのをやめて楽しくのんびりやっていたら

凌汰くんは、0歳3ヵ月の時から「ディズニーの英語システム」(DWE)を始めて8歳で卒業しました。
お母さまからの卒業お祝いメッセージと凌汰くんからのコメントをご紹介します。

お母さまからの卒業お祝いメッセージ

購入したのは、生後3ヵ月のときでした。勉強させるというよりは、耳から正しい英語の発音を身につけてもらいたいなあという思いだったはずなのに、「CAPにパスしきゃいけない、毎日CDかDVDを流さなきゃいけない」と、親の私が自分を追い込んでしまいました。あとから購入したお友達はきちんと毎日いろいろこなしていき、あっという間に抜かされてしまったのも焦りのひとつでした。
でも「人と比べても意味がない!楽しんでやらなきゃ!」と思い直して、時間があるときにさりげなく流してみたり、CAPも、毎月でなくてもできるときに送ればいいと、のんびりやっていたら、子供ってやっぱりすごいですね。
発音もきれいになっているし、外国の方が話しかけてきても、物おじせず対応しているし......きちんと身についていたのです。
妹も弟も一緒にDVDを見ているので、自然にイエローの曲を歌っています。トークアロング・カード(TAC)も3人で取り合いながらやっています。1歳の弟はカードが動くのが楽しいみたいですが、それでも何度かやらせていると、単語を発音しているし、こうやって3人で遊びながら英語を勉強ではなく自然に身につけていってくれたらいいなあと思います。これからもきょうだい3人で仲よく続けていきたいと思います。

凌汰くんからのコメント

ぼくは、Mickey LeapPad(現Fun and Games)とQ&Aカードが好きです。遊んでいただけなのに、自然と英語で言われていることがわかるようになっていました。あと、テレフォン・イングリッシュも好きです。
先生と歌ったり話したりして、最後にほめられるととてもうれしかったです。これからも楽しみながら英語を続けていきたいと思います。

最新の「先輩ユーザーの声」