子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 先生方やスタッフの方々と教材の素晴らしさのおかげで、卒業課題の提出にこぎつけました。

「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

阿部伶哉くん

伶哉くんは、0歳6ヵ月の時から「ディズニーの英語システム」(DWE)を始めて9歳で卒業しました。
お母さまからの卒業お祝いメッセージをご紹介します。

伶哉が生後6ヵ月のときに、DWEを購入しました。私自身が英語でとても苦労してきた経験から、子供たちには苦労させたくない、早いうちから英語に親しみをもたせてあげたい、との思いから購入しました。
当時2歳だったお姉ちゃんがディズニーのキャラクターが大好きで、私もディズニーのアニメ作品が大好きだったので、家で過ごすときは、常にStraight-Play DVDやCDを流している状態で、ミッキーたちのまねをしながら楽しんで英語にふれることができました。赤ちゃんのころから週末イベントにも参加し、たくさんの先生方と接する機会があったので、伶哉が通っていた保育園で毎週行われる外国人の先生のレッスンのときは、積極的に先生に話しかけていたそうで、英語がとても上手とよくほめていただきました。
テレフォン・イングリッシュ(TE)は、最初にリッスン・オンリーから始めていき、次第にソング・レッスンをするようになっていきました。先生に名前を聞かれて"My name is Reiya kun." と答えてしまい、先生も私も爆笑したのは、よい思い出です。まだまだこれからも英語の力をつけていってほしいですが、ひとまず卒業課題の提出にこぎつけたので、大変うれしく思っています。
これは先生方やスタッフの方々の明るくて楽しい対応の素晴らしさと、教材の素晴らしさのおかげです。ありがとうございました。小学校の授業で英語の時間があり、数年後には中学校で英語の授業が始まるので、これからもTEやイベント、CAPを続けていきたいと思います。

最新の「先輩ユーザーの声」