ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > モチベーション・アップになるサマー・キャンプは我が家の夏の恒例イベントでした。

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

171205.jpg

聖也くんは12歳、聖子ちゃんは9歳で「ディズニーの英語システム」(DWE)を卒業しました。
DWE卒業までの日々について、お母さまからのメッセージをご紹介します。

習わなくても、自然にネイティブ・スピーカーのような発音で話せるようになれたらすごい!
そんな気持ちでDWEを購入しました。
赤ちゃんのころは、DVDを見たりCDをかけ流したりの毎日でしたが、引っ越しと下の子の出産を機に3年ほど遠ざかってしまった時期がありました。
そのとき、アドバイザーの方から進め方のアドバイスをいただき、私も子どもたちと一緒に楽しみながら続けていこうと思いました。

テレフォン・イングリッシュも最初はドキドキしながらやっていましたが、毎週やっていると慣れるものです。ファン・フォン・イングリッシュだって、いまは自分でかけてひとりでやっています。CAPは、一度パスした課題でもいいので毎月応募するようにしました。細々でも毎日続けよう、そんな日々を過ごしていました。

やる気を維持することは本当に難しいことです。そんなとき、サマー・キャンプに初めて参加しました。がんばっているお友だちやご家族、そして先生方と直接ふれ合い、数日間をともに過ごす。これがとても刺激になりました。それまでの子どもたちのテンションをググッとアップさせてくれるのです。
私もお母さん方とDWEという共通の話題でいろいろ情報交換でき、有意義な時間を過ごしました。それから我が家では夏の恒例イベントとなり、毎年違う場所のキャンプに参加しています。

できなくて泣きながらCAPの録音をしたことが何度もありましたが、卒業までよくがんばりました。
でもこれはゴールではありません。自分の夢に向かうための通過点です。
これからも楽しみながら続けていってくださいね。応援しています。

最新の「先輩ユーザーの声」