子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > キッズ英語特集(みんなの声・全国のELC) > 先輩ユーザーの声 > 家族みんなで楽しみながら目標を達成する喜びを共有できました。

「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

170810.jpg

里桜ちゃんは、1歳2ヵ月の時から「ディズニーの英語システム(DWE)」を始めて9歳で卒業しました。
お母さまからの卒業お祝いメッセージをご紹介します。

私たち家族のDWEとの出会いは、ショッピング・センターに遊びに行ったときに開かれていたDWE紹介のイベントで声をかけていただいたのが最初でした。
初めての子育てで、1歳になった娘にどんなおもちゃを与えたらよいか悩んでいたこともあり、プレイ・アロング(PA!)にあるたくさんのおもちゃや楽しそうなDVDに魅かれていきました。
「本当に英語が話せるようになるの?」、「私に教材を進めることができるの?」といろいろな不安がありましたが、あの膨大な量の教材が届いたとき、「これは、やるしかない!」と開き直ったことを覚えています。

まずはCDをかけ流す、DVDを見ながら一緒に遊ぶということを繰り返しました。
しばらく経ったある日、娘が"Up and down." と言いながら遊んでいるではありませんか!
CDのかけ流しを習慣化していくことでDWEのある生活が当たり前になってきました。

週末イベントは2~3ヵ月に1度参加していました。
少し遠い場所での開催だったので、イベントで歌って踊ったあとはショッピングを楽しむなど、家族の休日の楽しみにもなりました。
WFクラブのおかげで家族みんなで楽しむものが増え、目標を立てそれを達成する喜びを家族みんなで味わうことができました。

あるとき、娘がパソコンでDWE卒業式の映像を見て、「いいなあ。私もこれに出たい!」と言い出したことを機に、卒業課題に取り組みました。
録音を重ねるにつれ、いままでの思い出がよみがえり、胸が詰まることもありました。

ふとしたことがきっかけで出会ったワールド・ファミリー・メソッドですが、こんなにもたくさんの思い出と、がんばる力、「できた!」という自信を娘に与えてくれたことに感謝します。DWEを卒業しても、英語の世界をもっともっと広げて楽しもうね。おめでとう!

最新の「先輩ユーザーの声」