子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > キッズ英語特集(みんなの声・全国のELC) > 先輩ユーザーの声 > 【2世代DWEユーザー】私が英語に取り組めてきたのは、小さい頃に「ディズニーの英語システム」を経験していたから

「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

2世代DWEユーザー

仕事で英語を使う機会が多いのですが、特に抵抗を感じることはありません

新日鐵住金株式会社のカスタマー技術部門に在籍しています。当社製品は海外への輸出量が多く、外国の企業と英語でコミュニケーションをすることも多々あります。

社内には英語が得意な人と不得意な人の両方がいますが、私自身は比較的得意な方だと思います。英語に対する抵抗感のようなものはありません。英語のスキルを向上させるために英検準1級を取得し、会社で定期的に受けなければならないTOEICのスコアは820まで上げることができました。

現在は働きながら学生に戻り、神戸大学大学院の経営学研究科で学んでいるのですが、英語で書かれた論文を読む機会が多く、英語を学んでいて本当に良かったと感じております。

大学院卒業後は、息子と一緒に英語を楽しみながら学び、英検は更に上の級、TOEICは更に上のスコアを目指したいと考えています。

「ディズニーの英語システム」(DWE)のサンプルを見てみると、私が昔遊んでいた教材と似ていることに気がつきました

近くのショッピングモールに行った際に、DWEのブースがありました。
サンプルをもらって内容を見てみると、私が昔遊んでいた教材ととても似ていることに気がつきました。さっそく母に確認したところ、やはり私が子供の頃に使っていた英語教材はDWEであることが分かりました。これまで英語に抵抗を感じることなく英語学習に取り組むことができたのは、小さい頃にDWEを使っていたおかげだったのだ、とつながった感じがしました。

息子にも英語を身につけて欲しかったので、新しいDWEにバージョンアップして英語学習を始めました。

新しいDWEを見たら小さい頃の記憶がよみがえってきました

私は3歳くらいから6歳ぐらいまでDWEを使っていたことを覚えています。

トークアロング・カードが大好きで、おもちゃと同じようにDWEで遊んでいました。
きっと母が遊び道具として自然に触れられるように身近に置いてくれていたのだと思います。

ビデオ(当時はDVDがありませんでした)も良く見ていた記憶があります。プルートやドナルドがでてくるシーンが好きでよく見ていたことを覚えています。


息子はトークアロング・カードが大好きです

2歳の息子は"music"のカードが大好きみたいです。カードの音がなると手拍子を始めだすほどです。
私自身もこのカードが何となく記憶に残っているので、息子と好みが似ているのかもしれません。

将来、息子にはネイティブに近い英語力を身につけて欲しいと思います。英語を武器にしてグローバルに活躍してほしいと願っています。

最新の「先輩ユーザーの声」