ディズニー英語システム TOP > 充実のサポート > イベントを楽しむDWEキッズたち > 5歳の娘が英語でスピーチにチャレンジ!!

イベントを楽しむDWEキッズたち

東京都 ルナちゃん(5歳)ママのイベントレポートです。

CAP1

初めてCAP・キッズのイベントに参加したのは昨年の8月。
その時イエローCAPのお姉さんがスピーチしているのを見て、娘も「スピーチをやりたい!」と言うようになりました。

その後、近くで開催されるCAP・キッズのテーマが"My Favorite Family Memory"だと知りました。
娘にテーマについてたずねると、"Summer Camp!"、"English Carnival!"、"Halloween Party!"など、ワールド・ファミリーのイベントでの思い出がたくさん出てきました。
英語と日本語交じりで話す娘の文章を書き留め、原稿を書き上げました。

ところが、先生が添削してくれた文章が戻ってきたとき、1分程度のスピーチだったはずが、たくさんの楽しい思い出がありすぎて、膨大な量になっていたことに気づいたのです。




アルバム1.jpg

まだ英語がほとんど読めない娘にとって、文字だけで覚えるのは至難の業です。
そこで、原稿アルバムを作ったところ、するすると暗記していく娘。



アルバム2.jpg

毎日スピーチの録音を聞き、朝に晩に練習したところ、どんどん自分で話せるようになっていきました。



CAP3

練習では"Hello!"と手を振り、原稿アルバムを絵本の読み聞かせのように私たちに見せながらスピーチをしていた娘。
「当日もこの調子で!」と思っていたけれど、本番では自分がアルバムを見えるようにがっちり持ち、視線はママに集中してのスピーチでした。



後から聞くと、手に持っておいて、何かあったときにすぐに見たかったようです。
でも手元を見ることはほぼなく、スピーチをやり切りました。
本当にすごい!!
感動しました。見ているこちらが緊張する舞台で最後まで頑張った娘を誇りに思います。




CAP2

先生もスピーチが終わった後、娘をハグしてくれて、思い出のスピーチ原稿アルバムには"Wonderful speech!"とメッセージを書いてくれました。





CAP4

よくイベントで会うお友達にも「すごかったね〜!」と褒めてもらって、とても満足な様子の娘でした。
5歳という年齢で人前で英語を話したり、歌の発表したりと、様々な機会をくれるワールド・ファミリーに心から感謝しています。




CAP5

どのイベントも大好きだけど、中でも娘の成長をたくさん見られるのはCAP・キッズ。
また是非参加したいと思います。

最新の「イベントを楽しむDWEキッズたち」