ディズニー英語システム TOP > 充実のサポート > イベントを楽しむDWEキッズたち > サマー・キャンプは我が家の一大イベント

イベントを楽しむDWEキッズたち

奈良県 ミユウちゃん(6歳)ママのイベントレポートです。

camp1.jpg

待ちに待ったサマー・キャンプ、今年も無事参加する事が出来ました!
娘は夏休みに入ると毎日のように
「あと何日だね!キャンプファイヤーが楽しみ!焼きマシュマロ去年よりたくさん食べる!」
などとキャンプの日を指折り数えて、すごく楽しみにしていました。

キャンプにどんな先生がくるのか、行ってみないとわからないのもまた楽しみの一つです。
今回は、Jonah先生、Heather先生、Akiyo先生、そして今回初めてお会いするBri先生でした。初めてのBri先生にドキドキしながらあいさつをした時、キラキラとした満面の笑顔で優しく接してくださり、人見知りの娘でも自然と笑顔になっていました。


CAMP2.jpg

緊張しながらも最初のアクティビティでは、ゲームを交えながらの自己紹介。
普段なら初対面のお友達に、なかなか進んで声をかけにくいところも、ゲームのお陰でたくさんのお友達とお話をする事が出来ました。

初日の夕ご飯は、アクティビティの時に決まったグループで食べました。
ご飯を食べながらの雑談は、一気にグループのみんなとの距離が縮まり、娘もお話し出来るお友達が出来ました。
最後に先生へおやすみのご挨拶をしにいった際に、娘の大好きなJonah先生にお写真をお願いをすると、とっても素敵な写真を撮らせて貰えて、一番のお気に入りの写真になりました。


CAMP3.jpg

2日目は、水遊びなどの外でのアクティビティ。
ハイキングをして、指示された数の木の枝や葉っぱを集めたり、グループでお題を出された生き物を集めた材料で作ったり、またその生き物についての説明をグループのみんなで考えたりと、とても内容の濃いアクティビティでした。

夜のバーベキューの時は、娘は新しいお友達と遊び、私はDWEを卒業したお子さんがいらっしゃるお母さんや、Yellow CAPを娘と同じ学年で取得しているお母さんから、日々の取り組み方やコツなど、とてもためになるお話を聞かせて頂きました。
その後は待ちに待ったキャンプファイヤー。
炎が上がるまで楽しく歌をうたい、娘の念願の焼きマシュマロも、Jonah先生から焼き方のレクチャーを受け、宣言通り何回もおかわりをしてとっても喜んでいました。


CAMP3_2.jpg

最終日は、朝からみんな笑顔いっぱいでアクティビティが始まる前から大はしゃぎ!
Bri先生もその輪の中に入ってくださり、朝から大盛り上がりでした。


CAMP4.jpg

そんな遊びをしている内に、ゲームのグループが決まっていて、我が家は娘と違うグループで参加する事になりました。
私のグループの方へ来るのかな、と様子を見ていましたが、娘は全く来る気配無し。
それどころか新しいお友達ととても楽しそうにアクティビティに参加していました。
その姿を見て、とても頼もしく、そして娘の成長を実感する事が出来てとても嬉しかったです。


CAMP5.jpg

今回、私が知り合えた方だけでも大阪、奈良、愛知、兵庫、福井、神奈川、青森と幅広い地域の方とお友達になれました。それもすべて先生方のお陰です。
グループみんなで一緒にご飯を食べ、力を合わせて課題に取り組み、最終日にはグループ発表。知らない間に子供達だけでなく親同士もお友達になれてました。

今年も参加して本当に良かったです!
日々の取り組みの成果、そして娘の成長を実感でき、また改めてDWEを取り組む力がもらえました。次回も必ずキャンプに参加したいと思います!

最新の「イベントを楽しむDWEキッズたち」