スタッフ紹介

  • 自分自身がユーザーだから、お子さんが楽しめるDWEの魅力を伝えたい
  • セールス・プロモーション 所属 2008年入社
  • 長谷川 彩
  • / Aya Hasegawa

1つの商品にじっくり関わってプロモーションしたい

前職では広告代理店で営業に携わっていましたが、1つの商品にじっくり関わってプロモーションしてみたかったことと、英語に興味があったことからワールド・ファミリーに入社しました。

私の仕事は「ディズニーの英語システム」(DWE)の無料サンプルの企画・制作・在庫管理と、「わくわく英語体験」でご提供しているプレミアム・グッズの企画・制作です。
DWEに興味をもってくださるお客さまの多くは、無料サンプルで初めて教材にふれます。お客さまにとっての第一印象を決める無料サンプルをつくる業務に、責任とやりがいを感じて取り組んでいます。

長谷川彩01

無料サンプルはお客さまが教材に期待をもった状態でご覧になるものなので、教材の楽しさを分かりやすく説明することを心がけています。
定期的に無料サンプルのリニューアルも行っていますが、教材内容の変更だけでなく、お客さまのニーズや時事性を取り入れ、内容を変更しています。
リニューアルのタイミングに合わせて、適切な生産管理・在庫管理をすることも重要です。

お子さんの喜ぶ顔が見られるグッズをつくりたい

また、「わくわく英語体験」で担当アドバイザーが訪問するときにプレゼントしているプレミアム・グッズは「お子さんが喜んでくれるか?」を重視して企画・制作しています。

アドバイザーが教材の魅力を伝えやすいように、インパクトがあり、親御さんが一緒に遊べることなども考慮するようにしています。グッズに喜ぶお子さんを見て親御さんまで喜んでいるときなど、とても幸せな気持ちになります。

長谷川彩02

私もユーザーだから、DWEの魅力を日々実感

DWEユーザーの卒業生が集まるイベントに出席したとき、大人になってからも教材の歌を口ずさむことができる卒業生ばかりなことに驚きました。多くのユーザーさんにとってDWEがしっかり人生の一部となっているのです。そんな教材に出会うきっかけが無料サンプルやプレミアム・グッズだと思うと、自分の仕事に大きな意味を感じます。

私自身、2人の娘たちと一緒にDWEに取り組むユーザーです。ワールド・ファミリー・クラブのイベントにも月2回くらいの頻度で参加していますが、他のユーザーさんが教材を心から楽しんでいるのを見る度に嬉しくなります。

ちなみに、周りのユーザーさんのアドバイスには日頃から助けられています。上の子が4歳頃に教材に飽きかけてしまったとき、アドバイスに従って無理強いせずかけ流しだけは続けたところ、また取り組んでくれるようになりました。教材そのものだけでなく、相談できるユーザーさんがたくさん居ることもDWEの魅力かもしれません。

これからも子どもと一緒にDWEで英語を学びながら、よりよい無料サンプルやグッズを企画していきたいと思っています。

長谷川彩03