スタッフ紹介

  • うちの子も「ディズニーの英語システム」を使っています
  • 「ディズニーの英語システム」 幼児英語教育アドバイザー
  • 畠山 麻実
  • / Mami Hatakeyama

英語との出会い

もともと海外や外国語にすごく興味がありました。
大学4年生の時に3ヵ月ほどオーストラリアに短期留学したんです。この時の経験が今の自分の根っこになっているんだと思います。 英語を全然話せなかったのですが、英語がだんだんできるようになると世界が広がっていくということを実体験し、人生観が変わりました。 また、色々な国から来た留学生と英語で話すことで、日本人としてのアイデンティティを強く意識するきっかけにもなりました。
結婚して子供ができたら、英語をやらせてあげようという思いは、この頃からあったように思います。

畠山01

うちの子も「ディズニーの英語システム」を使っています

2人子供がいるのですが、「ディズニーの英語システム(DWE)」をやっています。2人とも最近ブルーCAPを取得して、今はグリーンCAPの取得を目標にがんばっています。特に下の子は生まれた頃からDWEのCDを聞かせたりしているので、英語に対する抵抗が全く無いですね。発音もすごく良いんです。
下の子が通っている幼稚園では英語の授業があるのですが、英語の成績だけ良くって(笑)。
上の子はのんびり屋さんなのですが、下の子のがんばりに刺激を受けているようで、一緒にがんばっています。
※CAPはワールド・ファミリー・クラブのサービスです。レベル別に課題があり、課題をクリアするとごほうびの帽子(CAP)がもらえます。

畠山02

こんなに素晴らしい仕事は無いと思います

商品をご購入いただいた後に、お客さまから感謝の言葉をいただくことがあります。「この教材に会わせてくれてありがとう」と。まさにやりがいを感じる瞬間です。
英語がお子さまのこれからの人生に大きな影響を与えることを考えると、非常に重要な仕事をしているのだと実感しています。こんなに素晴らしい仕事は他には無いと思います。

畠山03