スタッフ紹介

  • WEBサイトを通じてたくさんの方にDWEを知ってもらいたい
  • インターネット・プランニング部 所属 2009年入社
  • 栗山 和子
  • / Kazuko Kuriyama

「ディズニーの英語システム」(DWE)オフィシャルWEBサイトの運営を担当

私は「ディズニーの英語システム」(DWE)オフィシャルWEBサイトの運営を担当しています。
DWEのご紹介やワールド・ファミリーについてのページの構成を考えたり、ページの制作をしたり、主にWEBサイトのディレクション業務を担当しています。
オフィシャルサイトでは、DWEを使っているお客さまやお子さまに実際に教材を使ってみたご感想をおうかがいしたり、ワールド・ファミリー・クラブのイベントに参加いただいているお客さまにも会いに行って、お家でのお子さまの英語の楽しみ方や教材のご感想をインタビューしています。

栗山03

前職でWEBサイトの基礎を学びました

ワールド・ファミリーに入社する前は、システム会社で働き、ECサイトのディレクション業務を担当し、WEBサイトの基礎を学ばせていただきました。
偶然なのですが、ワールド・ファミリーに入社後もWEBサイトの担当になり、前職の経験を活かせる仕事に携われています。
入社当時は子どももいませんでしたので「ディズニーの英語システム」のことは全く知らず、ネイティブがいる企業だと後になって知りました。
学生時代には外国人や英語に興味を持ち、英語科にも入学しましたが、卒業してからは英語にもふれることもなく生活してきたため、今となっては英語を話すことはできなくなりました。
ご縁があってワールド・ファミリーに入社でき、またネイティブのいる企業で働けることがとても嬉しく思います。

栗山02

お客さまへDWEのことをお伝えできるよう、WEBサイトの充実に取り組んでいく

DWEをお持ちのお客さまに取材をさせていただく際に、ご両親とお話しをさせていただく機会があります。
教材を使ってみた感想やワールド・ファミリー・クラブのサービスを利用したご感想、お子さまの英語力など、生の声をお聞きします。
ご両親にお話しをうかがうたびに、お子さまの吸収力のすごさに感心します。もっとたくさんの方に、お子さまがもっているすごさをお伝えしたい!
私が今できることと言えば、「ディズニーの英語システム」を世の中のお父さま、お母さまにもっと知ってもらうことです。
「ディズニーの英語システム」を使って良かったこと、お子さまの英語力など、実際に使ったお客さまの生の声を、私がかけ橋となり、DWEを知らないお客さまへお伝えできるよう、WEBサイトの充実に懸命に取り組んでいき、発信していきたいと思います。

栗山01

『英語ができないせいで、将来の夢をあきらめてほしくない』

子どもを出産して、私もワールド・ファミリー・クラブのサービスを利用している1人です。
社内ではネイティブと一緒に仕事をすることもあるので、やはり英語力は必要です。
1から学び直そうと、子どもと一緒に「ディズニーの英語システム」で遊んで英語力を磨き中です。やはり、子どもには聞こえる英語の音(大人には聞こえない音)があるようで、発音は子どもの方が上手です。
いつかネイティブと英語で仕事ができることを目標としたいです。
最後に、ある時、お客さまが我が子を想っておっしゃっていた言葉で、ずっと私の心に残っているものがあります。『英語ができないせいで、将来の夢をあきらめてほしくない』。
親になった私も自分の子どもにその言葉通り、言葉の壁のせいで、将来の夢への選択肢を減らしてほしくないと思っています。