子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > ユーザーママ座談会「ウチでは教材をこんな風に使っています」(後編)

「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

ユーザーママ座談会「ウチでは教材をこんな風に使っています」(後編)

安倍さん、小川さん、解さん、滝田さん、橋田さん、藤田さん、松山さん2018.05.14

今回はQ&A特集をお届けします!
「ディズニーの英語システム」を使って1年くらいのユーザーさんが、ベテランユーザーのみなさんに色々な質問を投げかけます。
どうぞご覧ください!

ユーザーママ座談会・後編1

Q.「ワールド・ファミリー・クラブの英語イベントの良さはどんなところでしょうか?」

藤田さん
「イベントでは先生にサインをもらえる時間があります。サインをもらう時に先生とお話できるのは、英語アウトプットのいいチャンスだと思います。
あと、イベントでDWEソングのかえ歌をやってくれることがあります。日常聞いているDWEソングのメロディで歌詞が変わると、子供たちは面白いみたいで家に帰ってもかえ歌をうたっています。」

安倍さん
「去年、宿泊イベントに行きました。ウチは週末イベントでもどんどん前に出ていく子なのですが、宿泊イベントでも前に出て先生の手を握っていました(笑)。先生とずっと一緒に居られることが嬉しいようでした。」

ユーザーママ座談会・後編2

Q.「どんな風に教材を使うと、効果が得られるのでしょうか?英語を身につけるには、どんなことを気をつけるとよいですか?」

滝田さん
「英語に2,000時間触れる、ということを意識して教材を使っていました。」

安倍さん
「私も2,000時間というのは意識していたので、1日数時間必ず英語を子供の耳に入れるようにしていました。」

藤田さん
「家にいるときはDVDやCDをいつもかけ流して英語にふれる環境を心がけています。いつでも英語をインプットできるように。」

ユーザーママ座談会・後編3

Q.「何歳までに2,000時間を達成しようと考えていましたか?」

安倍さん
「特に何歳までというのはなかったですが、1日数時間やればいつかは2,000時間になると思ってました(笑)。」

滝田さん
「子供が英語をよくしゃべっていると気がついた瞬間があったんです。ちょうどその時が2,000時間経ったくらいだったのかなあと。」

ユーザーママ座談会・後編4

Q.「DWEを使う時はお母さま方もいっしょに映像を見たり、歌をうたったりということを意識されていましたか?」

橋田さん
「ウチは意識して、なるべくいっしょにDWEを使うようにしていたと思います。親が英語で語りかけることを心配する方がいらっしゃると思いますが、子供はネイティブの発音と日本人の発音の違いを聞き分けています。なので親があまり上手でない英語で語りかけても心配ないです。」

安倍さん
「ウチは子供たちに任せていました。近くで教材を使う子供たちの姿が目に入るようにしていましたが、一緒に使うということはあまりなかったですね。」

藤田さん
「DWEで子供と一緒に英語を学ぼうと思っていたのですが、いつの間にか子供だけが英語を話すようになってしまって(笑)。」

滝田さん
「ウチの子は人見知りでなかなか私から離れようとしませんでした。DWEのDVDを見せると離れてくれたので、家事をする時にはDVDをかけ流していました。ほっときっぱなしだと申し訳ないので、たまに声をかけるようにしていました(笑)。」

ユーザーママ座談会・後編5

Q.「さっきから気になっていたんですが、子供たちが(待機スペースで)英語で話しながら遊んでいるんですよね。英語を話せる子だと分かると、自然に英語のコミュニケーションに切り替わるのですか?」

藤田さん
「そうですね、意識して英語と日本語を使い分けているんだと思います。英語を話すお友達と遊ぶときは英語、日本語のお友達とは日本語といった感じで。」


Q.「仕事に復帰してから英語の時間が減ってしまいました。家で英語に触れる時間を確保するにはどうしたらいいでしょうか?」

藤田さん
「すきま時間を活用するといいと思います。ウチは車で移動する時は必ずDWEのDVDを見せています。」

滝田さん
「ウチは子供が小さいころから寝る前の絵本タイムというのを欠かさずやっています。そのせいか今でも本が大好きで、自分で色々な英語の本を読んで英語を吸収しているみたいです。」

安倍さん
「時間の工夫ではないのですが、DWEのDVDを見せる時は英語の字幕を出すようにしています。聴覚だけでなく視覚でも英語を認識できるようにしています。」


いかがでしたか?
ベテランユーザーママたちは、ちょっとした工夫でDWEの効果をうまく引き出しているんですね。
ママたちのお子さん同士が、英語で楽しそうに交流していた様子もとても印象的でした!


【関連記事はこちら】

最新の「先輩ユーザーの声」