子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > キッズ英語特集(みんなの声・全国のELC) > 先輩ユーザーの声 > 私にとってDWEの卒業は新しい世界への第一歩です。世界がひとつになれるように頑張りたいです。

「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

2017年3月に卒業式イベントが開催され、布施彩華さんがスピーチしました。
小さい頃から「ディズニーの英語システム」と一緒に過ごしてきたと同時に、他にも重要なことを学んだそうです。
是非、ご覧ください。

<スピーチ内容>

みなさん、こんにちは。私は布施彩華です。
今日の卒業式で、みなさんの前でスピーチができることがとても嬉しいです。
はじめに長い間、私をサポートしてくれたみなさんにお礼を言いたいです。
今日ついに、私たちはDWEを卒業しますが、卒業がゴールではないと思います。私にとってDWEの卒業は、新しい世界への第一歩なのです。
今思えば覚えている限り、私はずっとDWEと一緒でした。
プレイ・アロングのおもちゃで遊んだり、たくさんの素晴らしい歌を聴いたり、いろんな種類のDVDを見たり、イングリッシュ・カーニバルなどのイベントに参加したりしました。良い思い出がたくさんあります。DWEで英語を勉強しましたがそれと同時に、他の重要なことを学びました。
みなさん、『♪One World』の歌を知っていますよね。
私はDWEの世界こそが『One World』だと思います。
DWE(教材の内容)では人間も動物もみんな仲良しで、一緒に楽しく暮らしています。
みんな(種類が)違っているのに、その違いを受け入れています。これはとても大事なことです。
現実はDWEの世界とは違います。学校ではみんながしているDSのゲームをやらなかったり、みんなが見ているドラマを見なかっただけで仲間はずれにされることがあります。
私のような食物アレルギーを持つ人も、みんなと違っているので受け入れられないことがあります。これらはほんのささいな例ですが。
もし私たちが違いを受け入れれば、世界はもっと良い場所になるでしょう。 より良い世界では、人々はもっと幸せな暮らしができるでしょう。
首相や大統領が世界のために行うような大きな仕事は私にはできません。でも、身近にできることから、人々を幸せにすることをしたいです。
世界がひとつになれるようにこれからも頑張りたいです。それが、DWEで私が学んだことだからです。
ありがとうございました。



Hello, everyone. My name is Ayaka Fuse. Today I am so happy to make a speech in front of all of you in this graduation ceremony.
First of all, I'd like to say 'A big thank you.' to all the people who have supported me for a long time. Today, at last, we, graduates graduate from Disney's World of English, but I think this is not our goal. For me, this graduation is a step towards a new world.
Looking back, I have been involved with Disney's World of English for as long as I can remember. I've enjoyed playing with the Play Along! toys, listening to many wonderful songs, watching all sorts of DVDs and joining in with events like the English Carnivals. I have many good memories. However, in addition to learning English, I have just realized that through Disney's World of English I have learned something else that is very important, too.
We all know the 'One World' song, right? I think the world of Disney's World of English itself is 'one world'. In Disney's World of English, animals and humans are all good friends and they live happily together. Though they are all different, they accept their differences. This is very important.
In the real world, we are all different too. However, in the real world, unlike Disney's World of English, just because someone doesn't play DS games or doesn't watch the same TV dramas as others do, they are left out of the group at school. Someone with a food allergy like me seems to be different and may not be accepted. These are only a few small examples from the real world.
If we can accept our differences, our world will be better place. If our world becomes better, we can live happier lives. I can't do the big things that Prime Ministers and Presidents can do for the world. However, around me, there is something I can do in order to make people happy. I'd like to keep trying to make our 'one world' one, because this is what I learned from Disney's World of English.
Thank you.

※卒業生のスピーチ内容は、原文のまま掲載しています。

最新の「先輩ユーザーの声」

英語で外国人旅行者をおもてなし♪

岡山県 川上 拓土くん(8歳)・次田 陽之進くん(5歳)2017.05.29

こんにちは。 今回は編集部から、岡山県にお住まいのDWEユーザーのスペシャル・レポートをお届けします! さて、外国人旅行者へのアンケート(総務省)によると、旅...