ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > ディズニー英語システムがある生活 > 親の私が教えなくても英語を理解していたことにびっくり!

ディズニー英語システムがある生活

20200714_01.jpg

映像や英語の歌の掛け流しを中心に楽しんでます

今1歳9ヵ月で掛け流しをメインに取り組んでいます。
私が家事をしている間もディズニー英語システムの映像を見てくれていたり、絵本が好きなようで、よく自分で開いて見ています。
時々トークアロング・カードを私も一緒にやっていて、ミニーのイラストがあるカードをよく選ぶので、1番好きなのはミニーかもしれないですね。

教材で遊んでいるうちに登場するディズニーキャラクター名前をいつの間にか覚えていて、名前を言えるようにまで成長しました。

実は私も子供のころにディズニー英語システムで遊んでいました!

母の私も0歳からディズニー英語システムを使っていました。私自身ディズニーが大好きなので、親子で楽しめると思っています。
小さなころは、よくトークアロング・カードで遊んでいた記憶があります。
"chicken"(チキン)のカードが好きで、よく"Cluck! Cluck! Cluck!"と鳴きまねをしていたと聞いています。
英語が自然に入ってくるように作られているので、子供と一緒に聞いていて面白いです。

少しずつおうちでアウトプットできるようになりました

プレイ・アロングの教材は、息子の年齢に近い小さな子供が登場しているので、に登場する曲は、動きをまねしたり、口ずさんだりしています。
1歳を過ぎたころには、シング・アロングの『The ABC Song』もAからZまで歌えるようになり、何度も歌うようになりました。

ディズニー英語システムの映像には、ディズニーキャラクターの静止画を動かしたような激しすぎないシーンもあるので、赤ちゃんのときにも見せやすい所がよかったです。
教材すべてが連動しているので、カードや英語の歌から聞こえてくる単語をポスターに探しに行くなど、早いうちからおうちの中でもアウトプットができているように感じます。

20200714_02.jpg

プレイ・アロングのおもちゃや、カードで遊ぶ成那くん

私が教えなくても英語を理解していたことが嬉しい

1歳を過ぎたころに、『Clap Your Hands!』の曲にあわせて、頭をタッチしたり、手をたたいたり、ターンできたり。1曲全て踊れるようになった時はうれしかったです!
日々、CDを掛け流していると曲をいつの間にか覚えているようで、次に出てくる歌詞や単語を先にえるようにもなってきました。
時には、半分こするところを見て"Sharing!"と言っていたりもしたので、ちゃんと理解しているんだなあと嬉しくなりました。

英語を楽しんで身につけ、将来は好きな職業につけるように

子供には英語に対する苦手意識を持たず、勉強ではなく日本語と同じように自然に英語が話せるようになってほしいと思っています。
英語はあくまでコミュニケーションのツールとして習得して、将来は自分の好きな職についてもらいたいです。

20200714_03.jpg

去年はクリスマス・イベントに参加しました♪

最新の「ディズニー英語システムがある生活」