ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 【英検(R)準2級に合格】小さい頃からDWEにふれていたためか、英語のやりとりを知らないうちに覚えていました

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

【英検(R)準2級に合格】小さい頃からDWEにふれていたためか、英語のやりとりを知らないうちに覚えていました

ディズニー英語システム(DWE)の先輩ユーザー・陽大くんは2歳になる前にDWEをはじめました。
その後、7歳で英検®準2級に合格しました。
「英検準2級」に合格するためには、高校中級程度の英語力が必要とされています。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。


陽大くんに英検を受験したときの感想を伺いました。
また、これまでの教材の使い方や将来の夢なども教えてもらいました!

特別な勉強はせず、英作文だけ3回ほど練習

初めて受験した英検3級が楽しかったので、準2級も受けてみたいと思い、チャレンジしました。特別な勉強はせず、英作文をお母さんと3回ほど練習しただけでした。
受験当日は花粉症のせいで鼻水とくしゃみがとまらず、面接のときに大きな声できちんと答えられなかったことが1番くやしかったです。

知らないうちに英語のやりとりを覚えていた

知らないうちに英語のやりとりを覚えていた

僕は、今までにDWEを続けるのが大変と思ったことはありません。
小さな頃からDWEにふれ、映像をくり返したくさん見て、車で移動するときにはいつもCDを聞きながら歌っていました。そうしたら、映像やCDに出てくる英語のやりとりを知らないうちに覚えていました。

知らないうちに英語のやりとりを覚えていた

会員向けの週末イベントには、いつも家族みんなで参加していました。クリスマスやハロウィンのイベントはとても楽しかったので、また参加したいと思っています。

人のためになるお仕事がしたいからお医者さんになりたい

「人のためになるお仕事」はDoctor(医者)だとお母さんから教えてもらいました。
だから、将来はDoctorになりたいと思っています。


陽大くんのお母さまにもインタビューさせていただきました。
お母さまが心がけてきたことや、陽大くんへのメッセージなどをお聞きしました。

いろいろな教材を試した結果、DWEの反応がとても良かった

元々私はディズニーが大好きだったのですが、子供には赤ちゃんのうちから英語を学ばせたいと思い、実際にいろいろな教材を試してみました。その結果、反応がとても良かったのでDWEを購入しました。
今より小さいときは、とにかく一日中繰り返し同じ映像を見て楽しんでいました。歌ったり踊ったり、とてもかわいらしかったことを覚えています。

そして、2歳のときには大きな声で歌いながら映像と同じ動作をするようになっていました。3歳になった頃から屋外で見かける看板に書かれた英単語を指さして読んでみたり、簡単な内容であれば英文を読んだりするようになっていました。
おそらく、日本の子供が日本語で行うことを、うちの子は英語で行っていたのでしょう。教材に加え、市販のディズニーのDVDなどもすべて英語のものを与えていたためかと思っています。

今では英検の面接が楽しいという子供に驚き

今では英検の面接が楽しいという子供に驚き
親としては、子供を1人で遊ばせるのではなく、教材を使っている間はずっと見守るように心がけてきました。いっしょに歌ったり体を動かしたり、思いっきり私も楽しんでいました。

週末イベントに参加したときには、ネイティブの先生とお話ししたくて待っていたのに、いざ順番がまわってくると、我が子は小声でもごもご...。その様子を見た夫に「なんでいつもと同じようにできないんだー!」と言われてしまうこともありました。それが今では、英検の面接が楽しいというのですから驚いています。

小さいうちから英語教育をすると"圧倒的に聞き取る力が強い"

英語(言語)教育は小さいうちからはじめなければならないと、大実感!しています。まず、圧倒的に聞き取る力(listening力)が強いと感じます。ブロードウェイのミュージカルなど、大人が容易に聞き取れない言葉や歌詞を簡単に聞き取って役になりきって台詞を言ってみたり、劇中歌を歌ったりと、観劇や映画をいつもとても楽しく見ています。

フォニックス(※)やチャンツ(※)を特に勉強させたわけではないのに、映像などを見て自然と身についていたようで、3歳の頃には簡単な英文を読み、理解していました。子供は知識として英語を覚えるのではなく、経験を重ねることで体得していくのだと実感しました。
DWEはこれからも、まだまだ活用しなくてはいけないと思っています。聞く、話す、読む、書くという英語の4技能をバランス良くしっかり身につけるために、お友達や先生と英語でお話ししたり、たくさん英語の本を読んだり、好きな映画を英語で見たり。まだまだ楽しく学んでほしいです。

あと数年したら、きっとお勉強スタイルで英語を学ぶときが来るでしょう。難しい単語を何度も書いて覚えたり、文法(ルール)を覚えたり...。そのときに、それでもやっぱり英語を学ぶって楽しい!好き!と感じてくれたら良いなと思っています。

※フォニックス:英語の綴りと発音との間にある法則を歌や映像などを通して学ぶ学習法。

※チャンツ:英語の文章を一定のリズムにのせて声にだしたり歌ったりすることで、話し言葉のリズムを習得する学習法。

最新の「先輩ユーザーの声」