ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 英語をもっと話せるようになりたい!一生の思い出になったイベントがきっかけで卒業に向けてさらに英語のやる気が芽生えました

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

masuda05_w.jpg

貫成くんは、3歳の時からディズニー英語システム(DWE)をはじめて12歳で卒業しました。
DWE卒業までの日々について、お母さまからのメッセージをご紹介します。

貫成が3歳の誕生日を迎えるころ、教材が我が家に届き、たくさんの段ボールをワクワクしながらふたりで開けたことをいまでも思い出します。
それから毎日DVDを見ながら歌ったり踊ったりして楽しんでいました。でも、幼稚園に通い出すとほかのことへ興味が移り、また娘が誕生したこともあり、一緒に教材を楽しむ時間がとれなくなってしまいました。

このままではいけないと、車での移動中や寝るときのBGMに、『シング・アロング』(楽しく歌って英語を覚える教材)のかけ流しだけは続けていました。
そのころ、ワールド・ファミリー・クラブ会員を対象にした英語教室『ABC Club』にも通い始めましたが、先生はいつもたくさんほめて、励ましてくれました。親にもたくさんのアドバイスと励ましの言葉をくださり、また同じクラスのお母さんたちとも話すことで、卒業まであきらめずにがんばることができました。
息子も同じクラスのお友達が卒業するのを見て「卒業式に行きたい!」と思ったことで、卒業まで来られました。

小学5年生から参加を始めた2泊3日の宿泊イベント『ゴー!ゴー!キャンプ』は、All in Englishの環境でどこまで楽しめるのだろうかと心配でしたが、帰るなり「来年も行きたい!」とのこと。キャンプ期間中にちょうど誕生日を迎えた彼のために、キャンプファイヤーのときに参加者のみなさんが歌を歌ってくれたことが一生の思い出になった、とうれしそうに話してくれました。このようなワールド・ファミリー・クラブでの素晴らしい経験が、卒業に向けての力になったと思います。

その後、積極的に実用英語技能検定試験(英検®)にも取り組み、英検3級を取得しました(2020年3月時点)。卒業後も、中学生以上を対象にした『ゴー!ゴー!キャンプ』に参加して、「もっと話せるようになりたい!」と思ったようで、これからのがんばりにも期待しています。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

新規プロジェクト (35).jpg

最新の「先輩ユーザーの声」