ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 日本の鉄道とその技術を海外に輸出する仕事に関わりたい

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

日本の鉄道とその技術を海外に輸出する仕事に関わりたい

神奈川県 川口晴基さん(14歳)2019.06.21

【2019年DWE卒業式スピーチ】川口晴基さんが英語にまつわる思い出や将来の夢についてスピーチしてくれました。
晴基さんは小さい頃から大好きだった、鉄道に関係する仕事につくことが夢だそうです。
当日のスピーチの様子をご覧ください!

スピーチの日本語訳

こんにちは!
みなさんに僕のお話を聞いてもらえる機会をいただけて、嬉しく思います。
僕の名前は川口晴基です。
14歳です。
今日は、僕の英語にまつわる経験と自分の夢についてお話します。
僕は生まれて間もなく、ディズニー英語システム(DWE)のDVDを見たり、CDを聞いたりし始めました。
だから僕は自然に英語を覚えました。
学校の先生やクラスメイトから「英語の発音がすごく上手だね。」と言われると、とても嬉しくなります。
海外経験のない僕が、6年生のときに英検®準2級に合格できたのはDWEのおかげだと思っています。
最後に、僕の夢についてお話します。
僕は鉄道オタクです。
だから将来は日本の鉄道とその技術を海外に輸出する仕事に関わりたいと思っています。
ご清聴ありがとうございました。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

お母さまから晴基さんが小さいころのお写真をお送りいただきました!

川口晴基くん01

1歳のときのクリスマスイベントの写真です。
都市部での開催だったので、いつもより少し遠い会場へ足をのばしました。
広い会場とクリスマスの特別な雰囲気に気分が上がり、子供だけでなく親にとってもスペシャルで楽しいひとときでした。



川口晴基くん02

息子は1歳のころから電車が大好きでした。
プレイ・アロングの"My Little Car"の映像の中で、おもちゃの機関車が出てくる場面が特にお気に入りでした。
"Listen! A train!"と言いながら楽しそうに見ていました。


川口晴基くん03

0歳からDWEの歌や教材で遊んでいたので、3歳ごろには言葉も歌も自然と英語で覚えていました。
ZippyのDVDも大好きで、何度も何度も見ていました。
このころに"rainbow"の発音がとてもよくて驚いたことを覚えています。

スピーチの原文

Hello!
Thank you for giving me this chance.
My name is Haruki Kawaguchi.
I'm fourteen years old.
Today, I'd like to tell you about my English experience and my dream.
I started watching DVDs and listening to CDs of DWE when I was a baby.
So, I learned English naturally.
I am very glad that school teachers and my classmates say "Your pronunciation is good."
Even with no experiences in foreign countries, I think that DWE contributed to the fact that I was able to pass Eiken Grade Pre-2 as a sixth grader.
Finally, I'd like to tell you about my dream.
I am a railroad geek.
So, I want to get work to export the Japanese railroad and techniques to foreign countries in the future.
Thank you for listening.

※卒業生のスピーチ内容は、原文のまま掲載しています。

最新の「先輩ユーザーの声」