ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 大好きなマーク先生に再会するために、卒業をめざしてがんばってきました

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

【2019年DWE卒業式スピーチ】東島叶歩さんが将来の夢や、ディズニー英語システム(DWE)の卒業を目指してがんばるきっかけになった出来事についてスピーチしてくれました。
叶歩さんのスピーチをご覧ください!

スピーチの日本語訳

こんにちは。私は東島叶歩です。
9歳です。
福岡市に住んでいます。
趣味は読書です。ディズニーのお話を読むのが大好きです。なぜならいつもハッピーエンドでしあわせな気持ちにさせてくれるからです。
私は英語の本を読むこともあります。英語での読書は楽しいです。
将来はディズニーのキャスティング・ディレクターになりたいです。ミッキーやミニーに毎日会えるからです。そして訪れる人をハッピーにするお手伝いがしたいです。すばらしいお仕事だと思います。
世界中からたくさんの人がやってくるので、その人たちと会話するためにも、私はもっともっと英語が上手になりたいです。
私は1歳のときにDWEをはじめました。両親は私にCDを聞かせ、たくさんのイベントに連れて行ってくれました。
私は"English Carnival"のイベントが好きです。中でもいちばんのお気に入りのストーリーは、"The Magic Toy Box"です。
私の大好きな歌、"Magic is easy"が使われているからです。
私の宝物はマーク先生からもらったサイン、そして私のいちばんの思い出はマーク先生と写真を撮りハグしてもらったことです。とても嬉しかったです。
その大切なマーク先生のサインが入ったマイブックを、イベントの帰り道でなくしてしまいました。
心当たりはすべて探してみましたが結局落し物は見つかりませんでした。
本当に、本当に悲しかったです。
これをきっかけに、私はDWEの卒業を目指してがんばりはじめました。
卒業式でまたマーク先生に会いたかったからです。
だから今日はここに来れてとても幸せです。
卒業したからといって、英語学習が終わるわけではありません。
私はこれからも英語を、そしてその他の言語も学び続けていきます。
みなさん、今日はありがとうございました。

東島叶歩さん02

初めてのCAPであるライトブルーCAPが届いたときの大喜びの叶歩さん

東島叶歩さん01

イングリッシュ・カーニバルでのクリア先生とのお写真

スピーチの原文

Hello. My name is Kaho Higashijima.
I'm 9 years old.
I live in Fukuoka city.
My hobby is reading. I love Disney's stories. Because they always have a happy ending and make me happy.
Sometimes, I read English stories. It's fun to read in English.
When I grow up, I want to be a Disney casting director. Because I can see Mickey and Minnie every day. And I can help people to be happy. That's fantastic.
Many people come from all over the world. I will have to converse with them.
Because of this, I want to improve my English much more.
By the way, I started DWE when I was 1 year old. My mom and dad made me listen to the CDs and took me to many events.
I like English carnival. Especially The Magic Toy Box is my favorite.
Because my favorite song, "Magic is easy" is in that story.
My special thing is Mark's autograph and my special memory is taking a picture and hugging with him. I was really happy.
But I lost My Book containing the Mark's autograph, on the way from an event.
I looked all over the place for a clue. But, I couldn't find it.
I was really really sad.
That's why I tried hard on my DWE graduation submission. I was looking forward to seeing Mark at the graduation ceremony.
I am very happy to be here.
However, this ceremony isn't the end of learning English.
I will keep on learning not only English but also other languages.
Thank you everyone.

最新の「先輩ユーザーの声」