子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > DWEに出会えたことで、年齢・性別・人種を超えて前向きにコミュニケーションがとれる娘に成長してくれました。

「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

前向きにコミュニケーションがとれる娘に成長してくれました

実子ちゃんは、1歳の時から「ディズニーの英語システム」(DWE)を始めて11歳で卒業しました。
お母さまからの卒業お祝いメッセージをご紹介します。

何度も何度もやり直して卒業課題の録音を終えた瞬間、両手で顔を覆い、初めて感激の涙を流した娘。いつも明るく、がんばりやで、涙など見たことがないくらいなので、その姿に驚きました。
「大好きなDWEの最後は、聞いてもらう先生方に思いを伝えたい。DWEで大切なメッセージをたくさん教えてもらったからがんばれた」、そんな気持ちだったそうです。こんなにも成長させていただいたのだと、初イベントから一緒に関わってくれた祖母、そして母の私ももらい泣きしてしまいました。10年以上、よく楽しみ、がんばりました。いま改めて娘を誇りに思います。

思い起こせば、我が家の生活はWFクラブが中心でした。起床時のSing Along!のCDから始まり、Talkalong Cardsをしてから就寝。地元で開催されるイベントはほぼ欠かさず参加しましたが、中でもイングリッシュ・カーニバル(EC)は特別で、単身赴任をしている夫もこの日は休みを調整して参加しました。
娘にとっては、父にも会える、大好きな先生にも会える、お友だちとも共感し合えるイベントでした。参加後は繰り返しDVDを見て心に焼きつけていたのでしょう。ECが大好きになり、まねをして楽しんでいました。イベントに込められたメッセージを心の糧にし、心の成長を深めることができたのはECのおかげです。

DWEと出会えたことで、英語を身につけるだけでなく、年齢・性別・人種に関係なくポジティブにコミュニケーションがとれる朗らかな娘に成長しました。すてきな先生方、お友だち、スタッフの方との出会いは、我が家の大切な財産です。みなさまに感謝します。そして、これからもイベントやプレイタイム、テレフォン・イングリッシュなどを楽しんでいこうと思います。

実子ちゃんの思い出のお写真

イベント時は友だちが一緒だと素晴らしい笑顔に♪

イベントで



2年間スカイプでレッスンしていたリーア先生と初対面!

リーア先生と



卒業式では同席のお友だちと「文通しようね」と、すぐに仲良くなっていました!

卒業式

最新の「先輩ユーザーの声」