子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > みんなの声 > ユーザー・インタビュー > blue, yellow, greenなど英語で先に覚えたものは英語で話すようになりました。

「ディズニーの英語システム」のここが良いというポイントをお伺いしました!

blue, yellow, greenなど英語で先に覚えたものは英語で話すようになりました。

加藤さんインタビュー・ お子さまの年齢:1歳2018.08.08

1歳から「ディズニーの英語システム」(DWE)を始めて、今は8ヵ月くらい使っています。

先週も同じイベントに参加していて、その内容を録画して1週間家で見ていました。次にどんな(アクティビティなど)があるのかわかっていたので、楽しく体を動かしていました。今日のイベントに来てよかったです。

出産前にもらったDWEのサンプルDVDを生まれてから子供に見せたら、すごく楽しそうにいつも見ていました。音にあわせて声を出したりしていたので、楽しくできると思いこちらの教材を選びました。
アドバイザーさんの説明のときに、長く使えるのはDWEだと思いました。

子供は歌がなんでも好きなので、音楽を聞きながら踊っています。最初はプレイ・アロングが楽しかったみたいで、日本語の歌よりも先に「Bye-bye,Baby!」の歌(※DWEに出てくる英語の歌)を覚えて歌いはじめました。
また子供がトーク・アロング・カードも好きで、自分で出してきて遊んだりだとか、本も「DVDの内容と一緒だ!」と喜んで見ています。

色だと赤は日本語で覚えていますが、blueとyellowとgreenは英語で覚えたみたいです。フルーツでも桃は日本語で、appleは英語で言ったりなど、今はごちゃまぜですが英語で先に覚えたものは英語で話すようになりました。

私たちは普段は普通に過ごしていると英語を聞く機会はあまりなかったのですが、DWEを使い始めてからなんとなく耳に入ることで、感覚的に聞きとりやすくなっているように感じます。
DWEの曲を何回も聞くことによって正しく聞き取れるようになりました。私は英語が苦手でしたが、聞いてて何を言っているかわかるようになってきました。大人でも聞き取れるようになるので、子供にもすごくいいと思います。

私は英語が嫌いでした。仕事でも英語が必要になってくる時代なので、子供が好きなことをするのに少しでも英語が手助けになってくれたらと思います。
どんどん海外の人たちが増えているので、いろんな人たちとふれあう機会をもって、日本人と同じ感覚で付き合えるようになってほしいです。

最新の「ユーザーインタビュー」