イベントを楽しむDWEキッズたち

大阪府 サコちゃん(2歳)ママのイベントレポートです。

ハイテンションでイベントに参加

どうしても早くイベントが見たい私が(笑)申し込んだ今日のファミリー・カレッジ。
片道車で2時間半の旅ですが、「なんとか行けるだろう」と夫が言ってくれたので、当日の朝「これからクレムに会いに行くよ」とチケットを見せながら娘に説明。
すると娘はマイブックを小脇に抱え、車にダッシュ!
すでにやる気満々です。

長旅なので道中は寝てパワーを蓄えてほしいのに、興奮しすぎて全然寝る気配なし(泣)
途中、スリップ事故を目撃して焦ったりしつつも、なんとか会場に無事到着。
会場前がすごく広くて大興奮!!

嬉しそうに走ったり、転がったり、それに合わせて早くもアウトプットが炸裂。
シャンデリアを指差して"Mama! look! What's this?"とたずねてきたり、"Is it a flower? Pretty!! I like it!!"と話していました。

お友達が来るとさらにテンション上がり、そのお友達が話しかけてくれると、リアクションしてくれたことに照れつつテンションアップ。
かつてないくらいのハイテンションでイベント参加、となるかと思いきや...娘は長身のマック先生にビビってしまい、入口に来たところでテンションがスペシャルダウン(爆)

対照的に、夫は大好きなダッシュ先生が思いがけずいらっしゃったことに大喜び!
(夫はダッシュ先生の大ファン。笑)



ダッシュ先生とイラーナ先生

何度もイベントでお会いしているダッシュ先生がいたおかげで「即帰る!」とはならなかったものの娘のテンションはなかなか上がらず。
先生たちのご挨拶タイム(前回のファミリー・カレッジでもあったから恒例?)でも、ダッシュ先生以外は頑なに拒否する娘(汗)

こんなとき、イベントに参加し始めた頃なら「せっかく来たのだから、もっと参加してほしい」と思ったと思います。
でも、イベント会場ではポーカーフェイスで積極的には参加しない娘でも、家に帰ればイベントのまねをしたり、イベントの写真をニヤニヤ眺めたり楽しんでいることがわかってからは、彼女のペースに合わせるようになりました。
今回は「ええー、せっかく先生たちとお話できるのにー(>_<)」という気持ちをぐっと抑え、ビデオ撮影中のパパを先生に見立て挨拶させてみました(笑)←娘何気に喜んでました。

この調子だと今日は途中退出かも...と覚悟していましたが、娘も徐々に引き込まれ、先生たちの問いかけに小さな声ですが時折答える様子が見られました。
いつもと違い、歌やダンスに参加するのは最後まで拒否でしたが、彼女なりにエンジョイはしていたようです(注目されて先生が来るのが怖かったのかも?)。

長年イベントに関わっておられるダニー先生がディレクターのイベントなだけあって、ショーは大人も爆笑してしまうくらい面白かったからだと思います。
また、今回は娘より少し年上のお兄さんお姉さんが多い回で、すごく積極的に楽しんでいるお兄さんがすぐ横にいたため、感化されたのもあったようです。

ちなみに母は踊って歌って大笑いして、パーフェクトにエンジョイしていました(笑)

終わった後の写真やサインも、先生にビビる娘はかなり引き気味でしたが、お土産のシートにサインは集めたいようで、指差しでここにサインをと、ジェスチャーしながらもらっていました。
写真撮影のときは乗り気じゃない素振りだったわりに、しっかり先生に抱っこしてもらいピースサインまで決める娘(笑)



ロビーでフィーバー

イベント後は何度かイベントでお会いしたことがあるお兄さんに遊んでもらって(本人いっしょに遊んでいるつもり)、またまた大フィーバー!
いつかはイベント前後のロビーではなく、会場でフィーバーしてほしい(切実な母の願い)。

先生たちにbye byeするときになって、ようやく慣れてきたのか(←遅すぎる 笑)、アラーナ先生に"Byebye, see you."と言えた娘。

帰ったあと、本を片手に何やら歌っていると思ったら、イベントで先生たちが歌っておられた"Story time, story time, go! go! go!"という曲でした。
イベント会場では拒否していたマック先生(先生すみません)とも、本当は絡みたかったのか、家に帰ってからBookの中のストロングマンに"Hello! Mac. You can't lift? That's O.K. I can help!"と話しかけていました。

そして今回のイベントに参加した後から、トークアロング・カード(TAC)でよく遊んでくれるようになりました。
TAC離れしそうだった我が家なので、すごくありがたいです。
毎回そうなのですが、イベントには「ディズニーの英語システム」(DWE)をテーマに遊ぶアイデアが盛りだくさん!
今回もいっぱいアイデアが詰まっていて、本当に参加してよかったです!
楽しいイベントをありがとうございました。

最新の「イベントを楽しむDWEキッズたち」