子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > 乳児・幼児からの英語 > 英語教育関連ニュース > アメリカ旅行気分で楽しめる英語村!~OSAKA ENGLISH VILLAGE~

英語教育に関するニュース

アメリカ旅行気分で楽しめる英語村

グローバル化が進むにつれ、英語を「話す」ことの重要性がどんどん増していきます。
英会話の上達には実践が大切ですので、日本国内で着々と増えている「英語村」を活用して、体験型の英語学習を楽しむのもよい方法です。
今回は代表的な英語村の1つである、OSAKA ENGLISH VILLAGE(※1)をご紹介します!

※1 参考リンク:
OSAKA ENGLISH VILLAGE


年間約65,000人が訪れるOSAKA ENGLISH VILLAGE

OEV外観

2015年11月に大阪府吹田市でオープンしたOSAKA ENGLISH VILLAGE(OEV)は、団体や学校単位での利用も多く、年間来場者数は約65,000人に上るほど人気があります。
人気の理由はアメリカの雰囲気を疑似体験できる本格的な施設とレッスン内容です。

OEVはアメリカの日常や歴史、文化をテーマにした、「エアライン」や「レストラン」、「ハリウッド」、「ゴールドラッシュ」といったシチュエーションルームを23種類用意しています。
しっかりつくりこまれたこれらのシチュエーションルームの中で、国内にいながらにして英語を使うリアルなシーンを体験することができるのです。



OEVレッスンの様子

シチュエーションルーム内ではインストラクターとともに、それぞれの場面でよく使用される英単語や英語表現を学び、実際にその場面を英語で体験します。
インストラクターは全員ネイティブスピーカーのみで、OEVでのレッスンはすべて英語で行われます。
レッスンごとにレベルが異なるため、シチュエーションルーム入口のインフォメーションボードに表示された「A」「B」「C」のレベルを確認して参加します。
自分がどのレベルのクラスに参加するかは下記の「英語力レベルガイド」(※2)を参考に決めることになります。

英語力レベルガイド(STUDENTコース)

A(初級): 英語を使ってコミュニケーションをとったことがない/簡単な会話であれば知っている単語やジェスチャーを用いてできる。英語が全く理解できない/少しは英語を理解できるが、うまく話すことができない。

B(中級): 日常生活に必要な基本的な英語が分かる。文法的な間違いや多少の不自然さはあっても、簡単な文章で考えを伝えることができる。

C(上級): 英語での会話内容がほぼ全て理解できる。多少のミスをすることがあるが、英語で流暢に自己表現ができる。また、非常に複雑な状況でも効果的にコミュニケーションをとることができる

S     : レベルに関係なく、どなたにも受講していただけるレッスン。

※2 参考リンク:
OSAKA ENGLISH VILLAGEのレッスンについて

多様なアクティビティでアメリカを疑似体験

OEVCookingStudio

"Immigration"(入国管理局)のルームでは、パスポートを持って入国手続を体験したり、"OEV Airline"(OEVエアライン)で航空機内での簡単な会話と表現を学習できます。
"Police Station"(警察署)、"Post Office"(郵便局)、"Bank"(銀行)等では、それぞれの仕事や手続などを体験します。

キャスターになって天気やニュースをレポートしたり、ブロードウェイミュージカルの出演者になったりできるシチュエーションルームもあります。
英語のレシピを見ながらクッキングができる"Cooking Studio"(クッキングスタジオ)などもあり、多様なアクティビティが体験できるのが魅力です。

なお、英語力レベルによるレッスン内容の違いは下記のようになっています。

"Dinosaur Park"(恐竜パーク)の場合
レッスンの概要:考古学者になりきって恐竜の化石を発掘したりする。

Aレベル:恐竜の化石発掘体験と恐竜の名前や「legs」「arms」など体の部位の名称を学習
Bレベル:恐竜の化石発掘体験と恐竜の生態に関することを学習
Cレベル:恐竜の化石発掘体験と恐竜の生態・考古学者の仕事に関することまで学習

"Science Room"(理科室)の場合
レッスンの概要:基本的な理科・科学を英語で学ぶ。

Aレベル:五感(味覚)の単語、または磁石に関して学ぶ。
Bレベル:液体と比重の表現について。
Cレベル:太陽、地球、月の関係などについて学ぶ。

OEVの運営会社でマーケティングマネージャーを務める後藤典子さんは、「ご来場の皆様が、世界で通用する英語でのコミュニケーション力を育むきっかけや、英語で話す楽しさを感じることができる施設を目指しています」と話してくれました。

 

子供から大人までレベルに合わせた楽しみ方ができる

OEVRoad

OEVの対象年齢は、幼稚園年中から高校生までをSTUDENTコース、大学生以上対象としたADULTコースと分け、それぞれに合ったプログラムを用意しています。
大人の場合は、子供と一緒にSTUDENTコースを体験できるほか、ADULTコースではシチュエーションルームでネイティブインストラクターと上級英語でのコミュニケーションも可能です。
その他に、就職活動に向けた英語力強化、留学前の英語実践経験、海外旅行前の英語の力試し、英語力の維持や向上など、社員英語研修などでも利用できます。

後藤さんいわく、「OEVは今まで学校や英会話スクールなどで学んだ英語を実践する場です」とのこと。
日頃の学習でインプットした英語を楽しみながらアウトプットできるため、子どもも大人も英語学習へのモチベーションをアップできそうです。

OEVはイースターなどの季節のイベントやスペシャルレッスンも行っているので、公式SNS(※3)からイベント情報をぜひチェックしてみてください。

※3 参考リンク:
OEVのFacebook
OEVのTwitter

OEVイースター

英語教育に関するニュース