子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 英語スピーチ・コンテストで大活躍の太田みらのさんにお話を伺いました!

「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

みらのさん近影

英語スピーチ・コンテストで優秀な成績を収められている、「ディズニーの英語システム」(DWE)ユーザーの太田みらのさんに好きな教材やイベントの思い出についてお話を伺いました!

-- 「ディズニーの英語システム」(DWE)の教材のうち、よく使ったもの、好きだったものは何ですか?あと、好きなDWEソングがありましたら教えてください。

よく使った教材は、「Sing Along!」です。家の中でも車の中でも、いつもDWEソングが流れていました。
好きなDWEソングはたくさんありますが、特に「Yummy, Yummy Food」が好きでした。とても楽しい歌で、食事の時間によく歌っていたのを覚えています。「好きだった教材は?」と聞かれると、どれも好きでした。(笑) 
教材ではありませんが、私は特に「テレフォン・イングリッシュ」が好きでした。毎週ネイティブの先生とお話しできる時間をとても楽しみにしていました。

-- WFクラブのイベントの思い出はありますか?好きな先生や、特にはまっていたイベントなどがありましたら教えてください。

イベントでのみらのさん

ネイティブの先生に会えるのが楽しみで、週末イベントにはたくさん参加しました。一番好きなイベントは、年1回の「English Carnival」です。
たくさんの先生に会えるだけでなく、イベントを通して大切なメッセージが伝えられていたと思います。
好きな先生は、Mark先生、Bodhi先生、Soness先生、Mal先生!


-- 13歳で英検1級、TOEIC935点という素晴らしい成績を収められていますが、日々どのように英語に取り組んでいらっしゃいますか?

DWE卒業式でのみらのさん

DWEは5歳で卒業したのですが、しばらくはDWEのCDを引き続き聞いていました。
その時の習慣もあって、現在も毎日英語を聞いています。ニュースを英語で聞くようにしたり、洋楽を聞いたり、日常的に英語を聞いている環境を作っています。

英検1級を受験したのは中学1年の時だったので、英検1級の内容を理解するのが難しかったです。Listeningは問題なかったのですが、Writingに関しては出来るだけたくさんのエッセイを書いて勉強をしました。また、単語がとても難しかったので苦労しました。


-- これまで数々の英語のスピーチコンテストで入賞されていますが、一番うれしかった入賞成績について教えてください。

一番うれしかった入賞成績は、やはり「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」第2位の受賞です。2017年で69回目となるこの大会は、とても歴史があり、中学生向けのものとしては国内最高レベルのスピーチコンテストと言われています。高円宮杯のことを知ったのは、World Family Magazineに紹介されていた特集記事を母が見たことです。

私は5歳の頃から毎年スピーチコンテストに参加していたのですが、中学生になったら是非この大会に出場したい!と思っていました。中学1年、中学2年と続けて都道府県大会代表として全国大会に出場し、ファイナリストまで選ばれたのですが入賞できなかったので、今年が最後のチャンスでした。今年の全国大会に向けては念入りに準備をし、決勝大会では熱い思いを伝えることが出来たと思います。

その結果、目標としていた3位内入賞という結果が出せたので、本当に嬉しかったです。


-- これから英語を使って挑戦してみたいことや、将来の夢について教えてください。

私は今学校で、「英語ディベート」や「模擬国連」の活動をしています。「模擬国連」とは、学生が各国の大使になりきり、国際関係に関する研究と国際問題について話し合い、実際の国連の会議を模擬する活動です。
高校生になったら、高校模擬国連大会に出場し、日本代表としてニューヨークの高校模擬国連国際大会に出場するのを目標に頑張りたいです。
将来の夢はまだはっきり決まっていませんが、英語を生かして、海外、世界で人の役に立つ仕事をしたいです。


-- 英語でコミュニケーションができるようになるにはどのようなことを意識すればよいのか、DWEの後輩ユーザーに向けてアドバイスをお願いします。

とにかく、楽しむことです!DWEを家族みんなで楽しむことが一番だと思います。
イベントやテレフォン・イングリッシュで、たくさんのネイティブの先生とお話しすることによって、英語が大好きになると思います。


車の中や家の中では、いつもDWEソングが聞こえてくる状態にして、家族で一緒に歌っていました。

続いてお母さまにもお話を伺いましたので、ご紹介します。

-- DWEを始めたきっかけを教えてください。

私(母)が、中学英語レベルで満足に英語が話せないので、娘には「バイリンガルレベル」の英語が話せるようになって欲しいと思っていました。
ディズニーキャラクターが好きなこともありますが、DWEなら小さなころから自然と英語が学べる環境を作ることが出来る!そして、私も一緒に楽しめそう!と思ったのがDWEを選んだ理由です。


-- みらのさんがディズニーの英語システムを使う時やWFクラブのサービスを利用する時に、お母さまが気をつけられていたことがあれば教えてください。

いつでもDWEがある環境を作るようにしていました。車の中や家の中では、いつもDWEソングが聞こえてくる状態にして、家族で一緒に歌っていました。
DVDを一緒に見たり、Talkalong Cardsもおもちゃとして一緒に遊び、週末イベントも出来るだけ参加して、家族みんなで楽しみました。
せっかくそろえたDWEなので、WFクラブのサービスをフル活用しました。



-- お子さまの成長をどのように感じていらっしゃいますか? また、早期英語教育の成果をどのようにお感じでしょうか?

驚きの連続でした!
1歳の頃からDWEを始めたのですが、ただDWEがいつも近くにある環境を作るだけで、とてもきれいな発音で話すのです。
DVDを見て、Bookをペラペラめくっていると、気がつけば本が読めるようになっている。
そんな娘の成長する姿を見るのが楽しみで、私もいつもDWEの環境を作るようになっていました。
私も子供と一緒にDWEライフを楽しんでいました。

小学生や中学生になってからでも英語を話せるようになるとは思いますが、勉強という感覚を持たない幼少期から始めることにより、自然と英語が話せる、聞き取れることが出来るようになるのが早期英語教育の良いところだと思います。

最新の「先輩ユーザーの声」