「ディズニーの英語システム」先輩ユーザーの声

8際での遅いスタートだった分短いながらもDWE漬けの毎日

未来ちゃんは、8歳の時から「ディズニーの英語システム」(DWE)を始めて11歳で卒業しました。
お母さまからの卒業お祝いメッセージと未来ちゃんからのコメントをご紹介します。

お母さまからの卒業お祝いメッセージ

未来、卒業おめでとう!
末娘が生まれてから購入したDWE。
未来が8歳のときで、かなり遅いスタートでした。最初は妹たちと一緒にPlay Along!のDVDを見たり、おもちゃで遊んだりするところから始めました。
次のDVDが見たくて、早く早くと急かされ、日替わりでDVDを見て、CDを聞きながら学校の宿題をやる、という具合でした。
遅いスタートだった分、教材が届いてからはDWE漬けの毎日。
飽きて、DVDを見る時間が少なくなる時期もありましたが、卒業に向けて、土日や長期休暇には「1日1Lesson」を目標にStep by Stepを進めてきました。

そして、卒業課題の約30分の録音を終え、聞いてみると「こんなに長いお話もスラスラ読めるようになったのか」と感心しました。
きっとほかのユーザーさんより短いDWE生活でしたが、彼女なりにがんばりました。これからは妹たちの英語の先生として、また人生の財産として楽しく英語とつき合っていってもらえたらいいなと思います。
Congratulations!

未来ちゃんからのコメント

私がDWEを始めたのは、小学2年生のときでした。DWEをやっていてたくさんの思い出ができました。サマー・キャンプやたくさんのイベント、さまざまな思い出がよみがえってきます。
CAPでパスしたときにMy Bookにシールを貼るのもひとつの楽しみでした。
私の将来の夢は、ディズニー・キャストになることです。卒業しても英語を活用していき、夢を実現したいです。

最新の「先輩ユーザーの声」

子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 8歳での遅いスタートだった分、短いながらもDWE漬けの毎日。