子どもたちをわくわくさせるネイティブの先生がいっぱい!

みつきちゃん、Andrew先生へのお手紙ありがとう!

Andrew先生からみつきちゃんへ、感謝の気持ちをビデオでお届けします。

聞いてみました!~Andrew先生との思い出Q&A~

Q. Andrew先生と初めて会った時のエピソードをお聞かせ下さい。

はじめてお会いしたのは、2013年のDancealong Showでした。
"Pompom's Dancing Circus Stars"というショーで、入り口でサーカスのチケットを渡して下さるAndrew先生が本物のサーカス団長さんのような雰囲気を醸し出していて、娘と二人、どんなショーになるんだろうとわくわくしました。

Q. どうして Andrew先生の事が好きになったのですか?

World English .tv plusのサイトでたくさんのビデオを楽しく見ている中、娘の一番のお気に入りが今も昔もずーっとAndrew先生の出演されている"Pirate Detectives"です。一話一話に盛り上がりがあって、Andrew先生のCaptain役もはまっていて、楽しいです。8話まで公開されていますが、もっともっと続きが見られたらと娘も私も願っています。
まだ2歳のころ先生方の名前がきちんと発音できない頃から、"Angry先生Angry先生"と先生のお写真を指さしては"Pirate Detectives"を見たがっていました。失礼な間違え方をして、Andrew先生ごめんなさい・・。

Q. 今回、お手紙を頂きましたが、なぜ Andrew先生に手紙を書こうと思ったのですか?

今年のDancealong Showの前の頃、「今度のショーでAndrew先生、名古屋に来てくれるかな」と娘と話していました。
とてもシャイでなかなか気持ちを上手に伝えられない娘なので、たとえShowでAndrew先生にお会いできたとしても、先生を目の前にするときっと何もお話できずに固まってしまうのではないかと思いました。「今度のShowでAndrew先生にお会いできるかもしれないから、先生を大好きな気持ちや、いつもビデオを楽しく見させてもらっていることをありがとうって手紙で伝えてみたら?」と提案すると、「やってみる!」と娘はやる気になりました。

Q. 手紙を書いている時のお子さんの様子はどうでしたか?

見たことはあっても、これまでアルファベットはほとんど書いたことがありませんでした。
アルファベットでお手紙を、しかも大好きなAndrew先生に書く!という初めての体験で、真剣そのものの面持ちでした。
「先生、きっと喜ぶね」とぶつぶつつぶやきながら、夢中で書きました。
先生のお顔の折り紙を入れたり、ラフィアでラッピングしたり、大好きなプリンセスのジャスミンのシールで封をしたり、
こんなにいろいろしたら、先生が開封するのも見るのも大変じゃないかなとこちらが心配になってしまいました。

実際に、お会いしてお渡ししたときには、ジャスミンの首が取れないように丁寧に"Jasmin, sorry."と謝りながら
優しく開封して下さるAndrew先生が印象的でした。写真は実際にAndrew先生が手紙を見て下さっているときの写真です。

Andrew先生からみつきちゃんへのビデオレター1

Q. Andrew先生にメッセージをお願いします。

先日のプレイタイムでは限られた時間の間に多くの内容を盛り込んで下さって感激しました。
とても有意義で楽しい時間でした。ありがとうございます。
また先生のDancealong Show、最高です!たくさん笑わせてもらって、たくさんの元気とパワーを頂いております。

Andrew先生からみつきちゃんへのビデオレター2


みつきちゃん、これからも「ディズニーの英語システム」で英語を学びながら、ネイティブの先生ともいっぱい交流して楽しんでくださいね!

最新の「子どもたちをわくわくさせるネイティブの先生がいっぱい!」