イベントを楽しむDWEキッズたち

千葉県 ヨウコちゃん(4歳)・アイコちゃん(0歳)ママのイベント・レポートです。

母の膝の上が指定席だった長女が、いつのまにか1人で最前列に01

「ディズニーの英語システム」(DWE)は2017年1月から始めました。我が家では自宅学習のモチベーションアップのために、毎週のテレフォン・イングリッシュ(TE)と毎月のイベントが欠かせません。

初めてイベントに参加した時は先生が繋いでくれた手を振りほどいていた長女。今では自分から手を繋ぎに行くようになりました。
ずっと母の膝の上が指定席だった長女。いつのまにか母から離れ、1人で最前列に座れるようになりました。

2018年夏、ザ・フロギー・アンド・バニー・ショーに参加しました。初めましてのHarry先生とKay先生。参加者は赤ちゃん多めですが、お兄ちゃんお姉ちゃんもチラホラ。

母の膝の上が指定席だった長女が、いつのまにか1人で最前列に02

フワフワのバニーのパペットをお借りして「Up, up, up in the air~♪」和やかな時間が流れます。

その後起こるハプニングを知らずに...

「みんなでバケツを探しに行きましょう!Stand up, up, up...」と立ち上がった瞬間、長女がKay先生のところにダッシュ!ちゃっかり手を繋いでいるではないですか!!

母の膝の上が指定席だった長女が、いつのまにか1人で最前列に03

心なしかフロギーまでウフフと笑っているような...長女は戻る気配なし...どうしようどうしよう...先生...参加者の皆さん...ごめんなさい...涙

しかしKay先生は一瞬びっくりしたものの「一緒に探してくれる?Let's go!」と飛び入りしてしまった長女込みでアクティビティを続けてくださいました。

アクティビティの流れを止めずに長女のフォローまで...臨機応変すぎる...涙

長女曰く「先生と手を繋いで歩けると思って行っちゃった。間違えちゃって恥ずかしかった。でもみんながニコニコしてくれて嬉しかった。」

参加者の皆さんも暖かく見守ってくださり本当にありがたかったです。偶然かもしれませんがイベントの翌週からbyebyeの手振りができるようになった次女。
これもDWE効果かな(笑)

最新の「イベントを楽しむDWEキッズたち」

子供・幼児英語教材 ディズニーの英語システム Top > ユーザーコミュニティ > イベントを楽しむDWEキッズたち > 母の膝の上が指定席だった長女が、いつのまにか1人で最前列に