スタッフ紹介

内海 昂

高品質のアウトプットの秘訣はコミュニケーション

インフォメーション システム&サポート 所属
2015年入社
内海 昂 / Subaru Utsumi

多様な業務に惹かれて入社

私の前職は携帯電話会社でのネットワーク最適化業務でした。
携帯電話がつながりにくい時に、通信量などの状況がわかるトラフィックデータを分析して原因を調べ、つながりにくさを解消・防止する仕事をしていました。

そんな私がワールド・ファミリーに入社したのは、流行に流されないしっかりとした教材と、業務の幅広さに惹かれたからでした。教材の配送システムや営業システムなど、多様なシステムに関わることができる仕事内容と、個々の社員に仕事を任せてくれる社風が魅力的だったのです。

内海03

また、IT分野の最新の情報を仕入れたい時などは、英語のサイトを読む必要があり、英語の大切さを感じる機会が多いです。
その点からも、ワールド・ファミリーという会社の社会的意義を感じています。

自分がつくったシステムを動かす喜び

私の仕事の魅力は、自分がつくったシステムが動いているところを見て、みんなの役に立っていることを実感できるところです。
システムによってスタッフの手間が減り、快適に感じてもらえることにやりがいを感じています。
今後は既存のシステムを、少しずつより使いやすくつくり変えていきたいです。

内海01

高品質のアウトプットのためにコミュニケーションが重要

私の所属する部署は静かで、みんなが集中して業務に取り組んでいます。
BGMとしてクラシックが流れていることもあり、業務に没頭しやすい雰囲気です。

ワールド・ファミリーの全システムの中核となっている部署でもあるので、他部署とのコミュニケーションを大切にしています。
システムに詳しくないスタッフとやりとりする時など、専門用語をできるだけ使わずに分かりやすく話すように気をつけて、要望をきちんと汲みとることを心がけています。

話し方に気をつけることは家庭でも心がけています。特に子どもに何か注意する時は「○○は触ったら駄目」と言うのではなく、「熱いから触っちゃ駄目だよ」という風に、きちんと理由をつけて説明するようにしています。子どもと接する際に工夫を続けてきたことで、仕事でのコミュニケーションの質も上がってきたと感じています。

これからもコミュニケーションを大切にしながら、使う人のニーズを満たすだけでなく、仕事の仕方を変えるようなシステムを提供していきたいと思っています。

内海04

「スタッフ紹介」一覧へ