スタッフ紹介

青山 純子

英語を通じて子どもたちの夢をかなえるお手伝いがしたい

「ディズニーの英語システム」
幼児教育アドバイザー
青山 純子 / Junko Aoyama

現役ユーザーとしての経験を踏まえた商品のご説明

私の主な仕事は商品説明を希望されるお客さまのお宅にうかがって、教材の内容や購入後のサービスをご説明することです。
教材を実際に見て体験していただくため、教材を車に積んで移動することが多いですね。
私自身が現役ユーザーですので、これまでどのように教材を使ってきたかなどの経験を踏まえながら、具体的に分かりやすく説明することを心がけています。
一方で育児をしながら働いている女性スタッフには、仕事と育児を上手くこなせるようにスケジュール管理のアドバイスをすることもあります。

青山01

英語を通じて子どもたちの夢をかなえてあげるお手伝いを

ワールド・ファミリーに入社する前も教育関係の仕事をしていたので、この教材(DWE)のことはよく知っていました。
幼児向けの英語教材について色々な教材を調べましたが、その中でもすごく気になる教材でしたし、他の教材と比較して、非常に内容が充実していることも分かりました。
子どもたちが英語を習得するお手伝いがしたいという強い思いがありましたし、いい教材であることも分かっていましたので、迷わず転職を決意しました。
英語を通じて子どもたちの夢をかなえるお手伝いができたらいいな、という思いをもって働いています。

青山02

「ディズニーの英語システム」の現役ユーザーとしての実感

子どもが2人いるのですが、2人ともお腹の中にいる時からDWEを使ってきました。
仕事が終わって家に帰ってから、私も一緒にDWEで遊ぶこともあります。今は上の子が小学校4年生、下の子が小学校1年生なんですが、兄弟だけだと英語で会話していることが多いですね。
恥ずかしがり屋で、人前ではいつもお兄ちゃんに隠れていた下の子が年長の時にワールド・ファミリー・クラブのイベントに参加したのですが、「将来はレゴブロックのデザイナーになりたい」と英語でスピーチしてくれました。 親ばかなので、その様子を撮影した動画はスマートフォンに入れて持ち歩いているんです。(笑)
実は先日、上の子が英検準2級を受けたのですが1次試験にほぼ満点で合格しました。2次試験の結果はまだ出ていないのですが、「おばちゃん(試験官の方)といっぱい話した」と嬉しそうに言っていたので、上手くいったんじゃないかと思っています。(笑)

「スタッフ紹介」一覧へ