• ワールド・ファミリー・クラブ 会員ログイン
  • 資料請求
  • 無料体験
  • 資料請求
  • 無料体験

スマイルズ&ドリームスSmiles&Dreams英語ではぐくむ笑顔と夢

【特集 No.01】高円宮杯準優勝 DWE卒業生に迫る! 山本彩加さん インタビュー

英語がくれたもの

彩加さんが、小さな頃からDWEや英語に親しんできた事で思う事はありますか?

【写真上】姉妹でイベント終了後に 【写真下】ネイティブの先生と接する幼い彩加さん

山本さん:外国の人に対する恐怖感とか、偏見が全くなかった事です。 外国人留学生に街で会う機会が良くあったのですが、友だちによっては「怖い」と言っていました。でも私は「同じ地球の人でしょ」って感覚でした。色々な国の人と関わる事で、きちんと話をし、内面を良く知ってから関わっていかなければいけないと思う事ができました。そして、外国の人だけでなく、普段接しているクラスの友だちとか地域の人とか、そういう人とも同じように接することを心掛けるようになりました。「偏見を持たず、人そのものを見よう」って。


もうひとつは、日本人の女の子にありがちな、意味のない集団行動をしたいと思わなくなりました。皆と一緒にいたい時はいるけれども、そうでない時も無理をして一緒にいたいとは思いません。自分で自分の事を決められるようになったという事だと思います。


それはとても良いことですね!では、日本語と英語が両方使えることで良い事はありますか?

日米子どもサミットでの彩加さん(中央)

山本さん:日本語はどちらかというと情緒的な言語だと言われていて、英語はどちらかというと論理的で主張の多い言語だといわれています。なので、自分の中に2つの言語があることは、バランスという意味でもすごく幸せな事だと最近よく感じます。
日本語を使っていると自分の中の情緒的な部分を意識することがよくあって、英語を使っている時の論理的部分と上手くバランスがとれていると感じることが多いです。







かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)