ディズニー英語システム TOP > 充実のサポート > イベントを楽しむDWEキッズたち > 一人ひとり丁寧に接してくれるネイティブの先生たちに感謝!

イベントを楽しむDWEキッズたち

京都府 ミヅキちゃん(0歳)、シオンちゃん(2歳)ママのイベントレポートです。
2日間に渡ってザ・フロギー・アンド・バニー・ショーをレポートしていただきました!

【1日目のレポート】

会場の中へ!

初めてのザ・フロギー・アンド・バニー・ショー。
この日は初めてフロギーとバニーに会える日。いつも家で見ている2人のキャラクターに会えるとあって、長女は会場に向かう途中からウキウキ!
会場に着くと、パネルの前での記念撮影にイベントスタンプを押して会場の中へ!
先生たちがとーっても明るく迎え入れてくれる週末イベント。こちらの気分まで明るくなっちゃいます。


自分からタッチ!

長女はイベントでは前にグイグイ行くタイプではありません。
何度か週末イベントに参加していますが、前でイキイキと参加してほしい母の思いとは裏腹にいつもじーっと見ているタイプのようで⋯今回は前に行きたい気持ちをぐっと抑えて後ろの方でのびのび参加。
お友達とのactivityも恥ずかしがってなかなかできない様子。
でも、フロギーとバニーが近くまで来ると嬉しそうに自分からタッチ!


前に行く!

後半にはなんと!「前に行く!」と自分から言ってきました!
最前列に陣取って「座って見る」から「立って見る」にレベルアップ。
最後の最後には先生の動きを真似して体をうごかしていました!

そんな成長が見れて本当に嬉しかったです。ミヅキはいつも聞いている歌が流れてclapして楽しんでいました!


思い出に残る週末イベント.jpg

帰りの車の中では英語炸裂!!
歌ったり、なにかしらずーっと英語。長女なりにしっかりと生の英語をインプットしていたんですよね。「またフロギーとバニーに会える!?」と長女。
相当楽しかったようです。ほんの少しかもしれないけれど、子どもの成長を間近で感じることができて、思い出に残る週末イベントになりました。

【2日目のレポート】

記念撮影.jpg

この日は前日に引き続きザ・フロギー・アンド・バニー・ショー。
慣れたもので、イベントスタンプ、記念撮影はさっと済ますようになりました。
出迎えてくれた先生からフロギーのパペットを受け取っていざ会場へ。


初日よりも積極的

前にはなかなか行けない長女。この日も後ろから参加です。
しかし、2日連続だからか今日は初日よりも積極的!!すこし戸惑いながらもお友達とのactivityができたり、後ろで見ている時点で私から離れて先生と一緒に踊ったりできたんです!!
これには私もびっくり。1日でこんなに成長するのかと。

その後、先生からtoyをもらうシーンでは「Green, please.」と言ってるー!
まさか要求までできるとは思いませんでした。
初日よりも楽しそうに参加していた娘たち。後半からはやはり「前に行きたい」と。この日はアウトプットもできて最高の一日。


先生たちからスタンプをもらいました

イベント終了後、先生たちにスタンプをもらうと「signは!?pleaseいえてない!」と。
初日に「Sign, please.」と耳元でコソッと言っていたのを覚えていたようで、記念撮影後に小さい声ながらも言えました!!
先生たちも2日連続で参加した私たちのことを覚えていてくれて「今日も来てくれてありがとう!頑張ったね!」と声をかけていただき、私まで嬉しくなってしまいました。


子どもとの距離を近づけてくれるDWE


そしてこの日はさらに嬉しい出来事が。
次女の誕生日がもうすぐなんですと伝えると、先生お二人ともからbirthday songのプレゼント。




一人ひとり本当に丁寧に接してくださる先生方に感謝です。
大人からみたら小さな一歩かもしれないけれど、自分からアウトプットして相手に意思を伝えるということができた長女。
彼女にとっては大きな一歩だったと思います。その一歩を1番近くで一緒に踏み出せたのも、DWEのWFクラブに入って週末イベントに参加したおかげ。
子どもとの距離をぐっと近づけてくれるDWE。これからまた頑張ろうという気持ちにさせていただきました。
また参加したいな。

最新の「イベントを楽しむDWEキッズたち」