2~3歳

公開日:2016年09月23日

家庭でできる3歳の英語学習方法!効果的に英語を身に付けるコツとは?

家庭でできる3歳の英語学習方法!効果的に英語を身に付けるコツとは?

3歳の子供の英語学習を進めるとき、どんなふうにアプローチすれば効果的な学習に繋がるのでしょうか。ここでは3歳の発達の特徴をご紹介しながら、家庭でできる英語学習の方法についてお伝えします!

 

3歳は言葉の力がぐっと高まるとき

3歳は言葉の力がぐっと高まるとき

子供は2~3歳にかけて、2語文や3語文を話せるようになります。さらに3歳以降では耳で聞いた言葉やフレーズを覚えてそのまま発話できるようになります。よく小さな子供が、大人の言ったことをまるで自分の言葉のように話す姿を目にすることがありますよね。小さいながらに立派に大人の口真似をする姿はとっても愛らしいものです。

このようにおしゃべりがますます上手になる3歳の頃には、英語学習においてもこの特徴を発揮して、話す・聞くことに高い興味を示します。日本語で大人の話す言葉を覚えてそのまま口真似をするのと同じように、耳から入ってくる英語のフレーズを丸ごと覚えて口にすることも得意です。

家庭では英語のDVDやCDを利用して子供にたくさん英語を聞かせると、自然に英語のフレーズを覚えることができます。そこで大切なのは、毎日継続して英語のシャワーを浴びることです。日々の遊びや生活の中で英語に触れる時間を作り、英語をインプットする機会を増やしていきましょう。さらに、英語のフレーズを口真似したり英語でおしゃべりしたりしてアウトプットを繰り返すことで英語力がどんどんアップします。

 

生活習慣と英語を結びつけて覚える

生活習慣と英語を結びつけて覚える

3歳は物事への興味関心が広がり生活習慣も身に付く頃です。英語の学習にも子供の関心がある物事や生活習慣に結びつけることで、子供の積極性を引き出しながら楽しく英語学習に取り組むことができます。

例えば、歯磨きやお着替えなどの日常の動作に合わせて関連する英語のフレーズを学ぶと、英語を体験的に学べて覚えた英語のフレーズが子供の中にしっかり定着します。また、この頃の子供はお手伝いを通して家族の中での自分の役割や達成感を感じるものです。料理や掃除、お片づけのときに使う英語のフレーズを学びながら、実際にお家でのお手伝いを促すと英語を自然に身に付けることができますよ。

 

3歳は英語学習をステップアップさせる時期!

3歳は英語学習をステップアップさせる時期!

3歳より以前から英語を学んできた子供は、さらなるステップアップを目指しましょう。3歳ではストーリー性のあるお話を楽しめるようになるので、少し長めの絵本や物語の読み聞かせにチャレンジしてみるのもよいかもしれません。また、CDつきの絵本を利用するとCDの音に合わせて絵本を音読することができるのでオススメです。耳で聞きながら一緒に英語を発話することで、より英語を覚えやすくなります。

また、外国のアニメを見るのもオススメです。子供向けのアニメなら分かりやすい英語のフレーズがたくさん登場し、インプットの量を増やすのに役立ちます。アニメのストーリーを楽しみながら英語の意味をイメージして理解することができるので、楽しみながら英語を学ぶことができますよ。

 

幼児期からの英語教育で、子供の可能性を広げましょう!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)