2~3歳

公開日:2018年09月26日

【ママパパ必見】幼児~小学生にオススメの英語教材セット

【ママパパ必見】幼児~小学生にオススメの英語教材セット

早いうちから子供に英語を学ばせてあげたい!という多くのママ、パパの声を受けて、たくさんの子供向け英語教材が販売されています。たくさん種類が増えてうれしい反面、「どの教材を選べば良いのかな…?」と迷っている方もいらっしゃるかもしれません。
ここでは子供の英語教育のために教材を選ぶときに重視したい4つのポイントをご説明します。また、多くの人に選ばれている「ディズニーの英語システム」(DWE)の人気のひみつについても解説します。

参考:「脳にとって何が自然か」を考えた学習が大切です!
言語も音楽も、聞くことから始めるのが大切~東京大学・酒井邦嘉教授インタビュー 
言語も音楽も、聞くことから始めるのが大切~東京大学・酒井邦嘉教授インタビュー 
言語も音楽も、聞くことから始めるのが大切~東京大学・酒井邦嘉教授インタビュー 

 

<目次>
英語教育はいつから始めるのが良い?
英語教材を選ぶポイント
「ディズニーの英語システム」(DWE)の人気のひみつは?
学習目標にしっかり応えてくれる教材を選ぼう

英語教育はいつから始めるのが良い?

英語教育はいつから始めるのが良い?

英語教材の選び方を紹介する前に、まずは子供の英語教育を始めるタイミングについてご説明します。

英語教育を始めるのは早いほど良い!

英語を学ばせてあげたいけど、いつごろから英語教育を始めるのが良いのかな、と考えているママやパパも多いのではないでしょうか?もしそう考えているなら、答えは簡単、「今、すぐ!」です。

子供が今何歳であっても、まだ始めていないならできるだけ早く英語教育を始めることをオススメします。
幼児期は子供のリスニング能力がとても優れている時期なので、早くからの英語教育はとても効果が高いと言われています。言葉の学習は早ければ早いほど効果が高いのです。

現在の学校教育でも英語教育の低年齢化が進んでいます。乳幼児期であっても「早すぎる」ということはありません。英語を学ばせたいな、と思ったら「もう少し大きくなったら」とは考えず、すぐに始めることをオススメします。

英語教材を選ぶポイント

英語教材を選ぶポイント

「では、うちの子もさっそく英語教育を始めよう!」と決意したなら、次は英語教材選びです。教材選びではどのようなポイントに注目したら良いのでしょうか?
これからご説明する4つのポイントを考えれば、自然といちばん適した教材を選べます。

1.親子で一緒に楽しめる教材

子供の英語力を伸ばしてあげるためには、何よりも楽しみながら学んでいけることが大切です。
子供の集中力や創造力は、「遊ぶ」ことを通して成長します。とくに就学前の小さな子供の場合、飽きずに集中して学ぶためには、子供本人が楽しむことがとても大事です。

そして、同じくらい大切なのが子供本人だけではなく、ママとパパも一緒に楽しむことです。子供の集中力がとぎれそうなときでも、ママ、パパが「見て!これは〇〇かな?」「ここはこうしてみようか!」などと話しかけて一緒に教材を楽しむことで、子供の集中力を持続させることができます。
子供の英語教育では親子で一緒に楽しめる教材を選びましょう。

2.子供の年齢と目的にあわせられる教材

英語教材を選ぶときは、まずその教材が「どんな目的でつくられているのか」に注目しましょう。

子供の英語教材に限らず、どんな教材も学ぶ人の習熟度や学習環境にあわせてつくられています。そのため、どんなに評判の良い教材であっても、その教材に適していない人が選べば「効果が感じられなかった」という残念な結果になるものです。
たとえば初心者なのに教材の内容が難しすぎたり、まったく理解できなかったりする課題ばかり続いていては「つまらない」と感じてしまいます。逆に、中級・上級者に向けてごくごく初歩の簡単すぎる教材を渡しても、やる意味を感じられないでしょうし、飽きてしまいます。

言い換えれば、英語を学ばせる子供にぴったりなレベルの教材を見つけられれば、英語力をぐんぐん伸ばすことができる、ということです。ですから子供向けの英語教材を選ぶときは、子供の年齢や英語のレベルにあわせたものを選ぶことが重要です。

また、語学学習は積み重ねること、長く続けることで成果が大きくなっていくものですから、子供が年齢も英語力も成長して、学習段階が進んだとしても対応できるような、幅広いレベルの内容をカバーした教材をあらかじめ選んでおくのも良い方法です。

3.子供が大好きなキャラクターが登場する教材

課題の設定が良い教材でも、子供が楽しんで学べる教材でなければ、子供はすぐに飽きてしまいます。そうならないために、子供に人気のキャラクター、子供が好きになるキャラクターが登場する教材を選びましょう。

子供は、身近な誰かの真似をする「ごっこ遊び」が大好きです。人気のキャラクターが登場する教材を選べば、キャラクターを真似るようになるので、それだけ英語学習に対する集中力も上がります。子供の興味を引く英語教材を選ぶためには、教材の内容だけではなく、登場するキャラクターの魅力にも注目してみてください。

4.音や映像がある教材

子供の語学力を伸ばしてあげるためには、歌や絵本などの親しみやすく、感覚を刺激する教材がぴったりです。
たとえばCDやDVDなら、音と映像とで子供は楽しめますし、同時に正確な英語の発音をしっかりと聞くことができます。
とくにDVDの教材は、子供がキャラクターの動きにあわせて体を動かし、キャラクターの言葉(英語)を真似て話して、楽しみながら学習に集中します。

早いうちから英語を聞く力、読む力、話す力を身につけられるように、音や絵があり、セットの内容が豊富な教材を選びましょう。

「ディズニーの英語システム」(DWE)の人気のひみつは?

さて、ここまでにあげた4つのポイントを満たす、オススメの英語教材が「ディズニーの英語システム」(DWE)です。今、子供が何歳であってもすぐに始められる幅広い教材が揃っています。
「ディズニーの英語システム」(DWE)が、子供の英語教育を始めたいと考えるママ、パパに、そして何より子供たちに大人気である理由を詳しくご紹介しましょう。

人気のひみつ1.歌

「ディズニーの英語システム」(DWE)には、英語を学ぶためにはぴったりの「歌」がたくさん詰め込まれています。どれも耳に残る、歌いたくなるメロディですから、子供はまずは歌真似をしたくなり、メロディをハミングするようになって、やがて歌詞を聞きとって同じ発音で歌い始めるでしょう。

歌って覚えられる教材はコレ!

シング・アロング・セットシング・アロング・セットは日常生活で使う英語の言葉を歌詞にした歌が、なんと131曲も入っている人気のセットです。
CDをかけて流すだけで英語の音に慣れられるインプットになりますし、絵本を見ながら聞けば英語の文字とCDで流れてくる英語のフレーズとを関連づけて理解できるようになります。

人気のひみつ2.ストーリー

絵本やDVDにはどれもディズニー・キャラクターたちが登場して、楽しいストーリーをくりひろげます。子供はストーリーに夢中になって、楽しみながら教材を何度も見ることでしょう。
そしてストーリーを追うことで、ディズニー・キャラクターの動作(視覚的な情報)と、そのとき聞こえてくる言葉との結びつきが自然と頭に入ります。

ストーリーを楽しめる教材はコレ!

シング・アロング・セットシング・アロング・セットにはDVD教材も入っています。かわいいディズニー・キャラクターがくりひろげる楽しいストーリーを見るうちに、子供は映像と英語の音とのつながりを直感的に理解できるようになります。また、子供が好きなキャラクターの動きと言葉を真似しながら見るようになると、英語でのアウトプットの練習にもなります。

人気のひみつ3.カード

「ディズニーの英語システム」(DWE)のカードはイラストとともに書かれた英語の音声を再生できます。単語と、その単語を使った文(センテンス)とを聞くうちに「この単語はこんな文章でこんなふうに使われるんだ!」と理解できるようになります。

カードが活躍する教材はコレ!

トークアロング・カードトークアロング・カードは、ただの「音を出せるカード」ではありません。1枚のカードには複数のセンテンスの音声が収録されていて、カードを通すたびにランダムに再生されますから、飽きることなく何度も何度も楽しめます。さらにカードを裏返すと質問モードになり、「英語の質問に英語で答える」という、まったく違う楽しみ方ができます。

また録音機能とあわせて使えば、カードの発音を真似して、録音した自分の発音を聞いて…という聞き比べができます。聞き比べをするとカードのネイティブの発音との違いに子供は気づき、次はもっと上手に真似しようとします。繰り返すうちに子供の英語の発音はどんどんネイティブの発音に近づいていきます。

人気のひみつ4.マジックペン

マジックペンは握りやすいペンタイプの教材。セットになっている絵本やカードをタッチすると、マジックペンから音声や音楽が流れ出します。単語や例文、歌を聞けるだけではなく、マジックペンから流れてきた質問を聞いて、その答えになる絵をタッチするというクイズ形式の機能もあります。

マジックペンで遊べる教材はコレ!

ミッキー・マジックペン・セットミッキー・マジックペン・セットはミッキーかミニーのどちらかを選べるかわいいマジックペンと、専用カードや絵本がセットになっています。絵本をタッチすればミッキーたちが話しかけてきたり、楽しい音楽が流れてきたり、たくさんのクイズを楽しんだりできます。クイズは答えが合っていればミッキーのペンにほめてもらえて、もし間違ってもヒントを出して正解に導いてくれます。
マジックペンは子供が握りやすい大きさですが、ペンも絵本もカードもコンパクトですから、持ち歩きにも便利なのもうれしいポイントです。

録音もできるカラオケ機能や、ペンから英語が流れるあいだの音楽を選べるなど、さらに充実した機能を楽しめるミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セットミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セットもあります。

人気のひみつ5.レッスンとアクティビティ

「ディズニーの英語システム」(DWE)の教材は、どれも覚えた英語を子供が「自分の言葉」にできるように工夫されています。レッスンは「覚えたことを練習して答える」という単調なものではなく、どれも楽しいおもちゃやゲーム、絵本のスタイルになっています。
また、アメリカ人のお友達が登場するDVDでは、英語で話しかけられたり、一緒にぬりえをできたりと、コミュニケーションをとって一緒に遊ぶ感覚で教材を楽しめます。

レッスンとアクティビティで遊べる教材はコレ!

ステップ・バイ・ステップステップ・バイ・ステップはぬりえやゲームといった楽しいアクティビティを通して、学んだ英語を自分の言葉として定着させるプログラム。風船、指人形などの遊べるツールを実際に手で動かして遊びながら英語を吸収できます。親子で楽しむこともできますが、子供だけでもレッスンを進められるように構成されているので、子供が自主的に学ぶようになります。

学習目標にしっかり応えてくれる教材を選ぼう

学習目標にしっかり応えてくれる教材を選ぼう

子供のために英語教育の教材を選ぶとき、将来的に子供に求める英語のレベルをイメージすることも大切です。「英語に親しみをもたせたい」、「正しい英語の発音を身につけさせたい」、「英語の文法を覚えさせたい」など、将来的に子供に求める英語のレベルに応えてくれる教材かどうかをしっかりチェックしましょう。

  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)