2~3歳

2018/01/23

英語を喋れるようになりたい!子供の英語学習で大切な4つのこと

英語を喋れるようになりたい子供の英語学習で大切な4つのこと
「英語を喋れるようになりたい」と思ったとき、どんな方法で英語の勉強を行えばよいのでしょうか。
小さな子供の英語学習では、環境作りやアプローチが大切です。子供の英語力がめきめきアップする英語学習のコツをご紹介します!

まずは英語に慣れる環境を作ろう!

まずは英語に慣れる環境を作ろう
子供が母国語を話せるようになるのは、個人差はあるものの大体2~3歳くらいの時期です。この頃になると、自分の言いたいことを言葉にして相手に伝えたり、相手の話す言葉を聞き取って返事をしたりと、上手にお喋りながら周囲の人と言葉で意思疎通をすることができるようになります。

日本に住む子供が日本語を上手に扱えるようになると、「母国語=日本語」という意識も固まってきます。このように母国語の意識が固まった後に、子供が初めて英語を耳にすると、英語に対して違和感を覚える場合もあります。英語学習のアプローチ方法を間違ってしまうと、この違和感を増幅させてしまい、英語学習を苦手に思い込んでしまったり、ストレスに感じてしまったりすることもあるため注意が必要です。

子供の英語学習では、こうした英語に対する違和感を上手に取り除くことで、スムーズに英語学習を行うことができます。英語学習を始める際は、子供が英語に親しみを持てるように、まずは環境づくりから取り組んでみましょう。

英語に慣れるための環境づくりは難しく考える必要はありません。CDやDVDを使って、英語の歌やアニメに日頃から親しむようにすると、英語を身近なものに感じることができます。自宅での遊びに、英語の音声つきの読み聞かせ絵本やおもちゃを取り入れるのも効果的です。

「母国語=日本語」の意識ができる前の時期から、子供に英語をたくさん聞かせておくのも良い方法です。母国語の意識が固まる前なら、違和感を抱くことなくスムーズに英語に耳を傾けることができます。そのためにも、できるだけ小さいうちから英語を子供に聞かせることを習慣にしましょう。

子供ならではの吸収力を活かす学習アプローチ

子供ならではの吸収力を活かす学習アプローチ
子供の学習能力や吸収力は目を見張るものがあります。その力が発揮されるときと言えば、子供が自分の好きなものを楽しんでいる瞬間ではないでしょうか。例えば、恐竜が好きな子供は、難解で長い恐竜の名前をいくつも暗唱することができます。電車が好きな子供は、電車の名前や路線名を簡単に覚えてしまいます。

英語学習では英単語や英語のフレーズを覚える暗記力も必要です。子供の好きなものへの集中力を活かして英語学習を行えば、大人より早いスピードで英語を覚えることも可能です。

子供の英語学習を効率よく行うために、英語が自分にとって必要なものだと思えるような場面を体験させてあげたりして、子供が英語を好きになるように工夫しましょう。そうすることよって、英語への興味関心が湧き、子供ならではの高い吸収力を発揮しながら英語を学ぶことができるはずです。

普段の英語学習に加えて、英語を使った楽しいイベントなどにもどんどん参加し、英語で人とコミュニケーションを取る機会をセッティングしてあげましょう。英語を使うシーンを実際に体験することで、子供が英語の必要性を肌で感じ、学習意欲の向上も期待できます。

「英語=勉強」としないこと

「英語=勉強」としないこと
子供の英語学習では、英語を勉強として捉えるのではなく、遊びの一環として捉える方がうまくいく場合があります。

「さあ勉強しよう」と子供に声をかけるよりも、「さあ一緒に遊ぼう」と言う方が子供の好奇心や関心を引き出すことができます。中身の濃い英語学習を行うには、子供が受け身であってはなりません。子供の興味関心を刺激し、自発的に英語学習を行いたくなるように仕向けることで、集中力を高めながら英語学習を行うことができるのです。

特に、小さな子供の遊びは、学習と密接に結びついています。ボール遊びを例にとってみましょう。一見、子供は単にボールを使って遊びを楽しんでいるだけのようにも思えますが、子供は遊びの中でボールを上手に扱うための手の動きの工夫をしたり、ボール遊びを一緒に行う相手とコミュニケーションしたり、遊びの積み重ねから得たボールの性質の知識を得たりと、学習的な要素がたくさん含まれています。

子供は何気ない遊びの中から知識や経験を学んで育ちます。英語学習においても、子供の好きな遊びを通して英語に触れられるようにすれば、知覚や思考力、意欲、関心などを刺激しながら英語を吸収することができます。

耳で聞いた英語を声に出しながら学ぶこと

耳で聞いた英語を声に出しながら学ぶこと
「英語が喋れるようになりたい」と思い英語学習に励むものの、なかなか英語が上達しないという悩みをよく耳にします。
英語は読み書きができても、リスニングとスピーキングが苦手だと、人との会話の中でなかなか英語を使って喋れるようにはなりませんが、リスニングとスピーキングの力は豊富なアウトプットを通じて得られるものです

きちんと英語が喋れるように子供の英語力を育てるには、耳で聞いた英語に反応しながら英語を声に出すというアウトプットをたくさん積むことが大切です。

そのため、子供の英語学習では、音楽や映像を使った教材が効果的です。
例えば、英語の歌のCDはとてもよい教材です。英語の歌は家庭でBGMとして流すことで、子供が英語に親しむ習慣づくりにも利用できます。
また、英語の歌に耳を傾けて、CDに合わせて歌を歌い、楽しく英語をアウトプットすることができます。

子供の英語学習教材で人気の「ディズニーの英語システム」(DWE)でも、英語の歌が楽しめるCDや、英語でゲームやダンスができるDVDを取り入れており、子供が声に出して英語を学べる工夫がいっぱいありますよ。

子供英語の無料体験

子供の遊び心を刺激し、英語に触れる楽しさも感じることができるDWEの教材なら、親子で楽しい時間を過ごしながら子供の英語力を育てていくことができます。英語の歌のCDやDVDがついた無料サンプルもご用意していますので、ぜひお気軽に取り寄せてみてくださいね!

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)