2~3歳

公開日:2017年12月22日

英語が話せるようになるにはどうすればいいの?子供にベストな英語学習教材とは

英語が話せるようになるにはどうすればいいの子供にベストな英語学習教材とは

英語学習ではよく「何年も英語学習をしているけれど、英語をスラスラ話せるようにならない」という悩みを耳にします。英語の読み書きはある程度できるようになっても英語特有の発音についていけず、英会話ができない人が少なくありません。

子供への英語学習を行うときも、英語が話せるようになるにはどんな勉強法がよいのかということがネックになってきます。

幼児期の早いうちから英語学習を始めるのであれば、やはり、子供には最終的に英語をスラスラ話せるようになってほしいと願う親は多いのではないでしょうか。英語が話せるようになるためには、どんなふうに英語学習に取り組めばよいのか、詳しくみていきましょう!

英語の発音でつまずかないために

英語の発音でつまずかないために

どれだけ英単語や英語の文法をよく理解していても、ネイティブの英語の発音が聞き取れないと英語を使いこなすことはできません。英語には、日本語にはない発音がたくさんあります。相手の話す英語を正確に聞き取るには、英語特有の発音を聞き分けられる力を身につけることが大切なのです。

さらに、英語が話せるようになるには、ネイティブの速い会話スピードの中で相手の言葉を理解しながら、自分の言いたいことを英語で表現する力も必要です。日本人の中には英語を話すことに抵抗を感じたり、発音が下手だから英語を話すのを恥ずかしいと思う人もいたりしますが、英会話の上達には、恥ずかしがらずに英語を話す積極性も必要です。また、英語を単語ではなくフレーズで話すクセも身につけたいものです。

本当に使える英語力を養うには、「聞く」「話す」に重点を置いた英語学習を行うことがカギとなります。聴覚や脳の発達段階にあたる幼児期は、英語特有の発音を習得する力を育むチャンスに恵まれています。この頃から「聞く」「話す」をメインにした英語学習を行うと、ネイティブの速い英会話スピードにも対応できる英語力を磨くことができるでしょう。また、幼児期から英語に慣れ親しむと、英語を話すことに抵抗を持たなくなり、人前でも積極的に英語を話せるようになるはずです。

たくさん英会話体験を積み重ねよう!

たくさん英会話体験を積み重ねよう

英語が話せるようになるには、英語を実際に使う体験を積み重ねることがとても大切です。

子供への英語学習では、「聞く」「話す」に重点を置いた英語教材を使ってコツコツ英語学習を続けるとともに、外国人とコミュニケーションや英会話を楽しむ機会をたくさん持つようにしましょう。

英語を使って人とコミュニケーションをとることはとても楽しいものですし、英語への興味関心が深まり、学習意欲を高める効果も期待できます。子供の英語学習へのやる気を高めることができると、英語の学習効率もぐんとアップしそうです。

外国人と交流できるイベントに参加するときは、話のきっかけ作りや会話を弾ませるために役立つ英語のフレーズを覚えておくと便利です。実際の場面で使える英語のフレーズをいくつかご紹介しますので、ぜひ親子で練習してみてください!

〇”Hi, I’m Ken. What’s your name?” (こんにちは、僕はケンです。あなたの名前は?)
初めて会う人には自己紹介し、相手の名前を尋ねてみましょう。互いの名前を伝え合うと、ぐっと距離が近づき、コミュニケーションが取りやすくなります。

〇“What color do you like?”(何の色が好き?)
“color”を“food”(食べ物)や“animal”(動物)と言い換えて使うこともできます。

〇“Me, too!”(わたしも!)
相手の意見に同意するときや同じ意見だったときに、共感を込めて“Me, too!”と話すと親近感が湧きぐっと距離が近づきます。

〇“Let’s dance together.”(一緒に踊ろう。)
“dance”を“play”(遊ぶ)、“sing”(歌う)と言い換えて使うこともできます。

〇“Let’s take turns!”(かわりばんこにしよう!)
お友だちと1つのものを順番に使って遊ぶときなどに使います。

〇“Here you are.”(はい、どうぞ。)
ものを渡すときに言う英語のフレーズです。ひと言、言葉を添えてものを手渡すと親しみやすさが増します。

〇“Here we go!”(さあ、始めよう!)
ゲームやクイズが始まるときになどに、かけ声として使える英語のフレーズです。

ネイティブの先生と年間2,000回触れ合える英語教材!

ネイティブの先生と年間2,000回触れ合える英語教材

英語が話せるようになるには、できれば定期的に外国人と英会話が楽しめるイベントにも参加したいものです。しかし、日本では普段の暮らしの中でネイティブと会話ができるチャンスはあまりない人の方が多いのではないでしょうか。

子供向けの家庭英語学習教材の「ディズニーの英語システム」(DWE)では、北海道から沖縄までのすべての都道府県で、英語を使ってネイティブの先生やお友だちと交流できるイベントを年間2,000回開催しています。

子供英語の無料体験

週末の英語イベントのほかに、ネイティブの先生たちと英語を話して過ごせるキャンプなどの宿泊イベントや、海外イベントも行っており、子供の成長に合わせてさまざまな英語体験を積むことができますよ。

このDWEの英語学習教材は「わくわく英語体験」にて、自宅で試すことができます。担当アドバイザーが教材について説明し、イベントの詳細や英語学習についての疑問や質問にも丁寧にお答えします。気になる方はぜひお気軽にお申し込みくださいね!

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)