2~3歳

公開日:2017年05月24日

子供英語の先生はやっぱりネイティブの先生の方がいい?

子供英語の先生はやっぱりネイティブの先生の方がいい?

子供の英語学習を始めるとき、ひとつの決め手となるのが、英語を教える先生です。先生の選択肢は大きく分けて、日本人とネイティブの外国人の2通りがあり、子供の個性や好みに合わせてどちらかを選択するケースが多いようです。

ママ同士でおしゃべりや情報交換をし合う中でも、英語学習ではどちらの先生の方がよいのか、よく話題になりますよね。日本人の先生とネイティブの外国人の先生のそれぞれのメリットについて、詳しくみていきましょう!

日本人の先生から英語を教わるメリット

日本人の先生から英語を教わるメリット

日本人の先生は、母国語とは別に英語を学び、英語を習得できた人です。そうした自分自身の経験から、英語力をのばす学習のポイントや、日本語にはない英語特有の発音方法など、英語学習のコツを知っていて、それらをふまえながら子供に英語を教えることができます。

また、子供の英語学習で悩みを抱えたり、行き詰まりを感じたりしたときなどに、保護者が先生に相談しやすいというメリットもあります。こうした悩みにも日本人の先生なら、自分の経験に照らし合わせながら、よい解決方法を提案してくれそうですね。

ネイティブの先生から英語を教わるメリット

ネイティブの先生から英語を教わるメリット

ネイティブの先生のよさは、何と言っても、きれいな英語の発音に触れられるという点です。聴覚が発達する幼児期の子供は、大人と違い耳で聞いた英語の発音をそのまま覚えることができます。そのため、よりネイティブに近い英語を身に付けさせたい場合はネイティブの先生に教わるのがオススメです。

ネイティブの先生なら、日本語にはない「L」と「R」のような英語の微妙な発音を正確に話すことができ、子供も同じように正確な英語の発音を身に付けることができます。また、ネイティブの先生に接することで、目で見た口や舌の動きを真似しながら英語の発音方法を学ぶことができます。

文化の違いという面でも、ネイティブの先生から学ぶことは多くあります。外国では日本にはないボディランゲージや、ジェスチャーを交えて英語を話す文化がありますが、ネイティブの先生と話すうちに、子供も自然にそうした文化を身に付けることができます。

さらに、先生とコミュニケーションや交流を深めるうちに、外国の文化や暮らしにも関心が広がります。外国に興味を持つことで「外国に行ってみたい!」「もっと英語を話せるようになりたい!」と子供自身の意欲を刺激し、英語学習の楽しさや積極性を引き出す効果も期待できますよ。

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)