2~3歳

2017/05/12

子供英語の効果的な勉強法!自宅学習がベストなわけとは? 

幼児期の子供の英語学習の効果的な勉強法とは一体どのようなものなのでしょうか?子供と大人の違いを踏まえながら、子供の英語学習にぴったりな勉強法をお伝えします!

 

子供の英語の勉強法はココが違う!

今の親世代が学校で行っていた英語学習と言えば、分からない英単語を辞書で調べ日本語に翻訳して意味を覚えたり、英語の文法を学んでから英語のフレーズを理解したりする方法が主でしたよね。

しかし、幼児期の子供の英語学習では、英語を日本語に翻訳したり文法で理解する勉強法はオススメではありません。脳が発達する乳幼児期は、特別な言語習得の能力があり、耳で聞いた英語をそのままインプットして理解します。言語習得期の子供の脳の中では、英語は英語の回路、日本語は日本語の回路を使って理解するため、英語を日本語に翻訳して覚える必要がないのです。

大きくなってから学校で英語をスタートした人の中には、日本語を英語に翻訳・変換してから英語を話す人もいますが、それではネイティブの早い会話についていくことが難しいですよね。小さな子供の頃から英語にたくさん触れ、英語をそのままインプットして英語を話せるようなると、ネイティブと同じ速度で英語を上手に使いこなせるようになりますよ!

 

子供の英語学習を続けるにはママのサポートが不可欠!

大人も子供も、英語学習には根気が大切です。大人は自分で自分をコントロールし、計画を立てて英語学習を進めていくことができますが、小さな子供にはそのようなセルフコントロールの力はありません。また、大人は自分で英語教室に通うことができますが、子供の場合は親の送迎が必要となります。

このように、子供の英語学習には、お家の人のサポートが必要不可欠です。子供の英語学習をうまく継続させるには、子供自身の取り組みよりも、むしろ、ママからの働きかけやサポートが大事だと考えてよいでしょう。

 

親子一緒に楽しく学べる!自宅学習の勉強法がオススメ!

無理なく子供の英語学習を続けていくためには、ママがサポートしやすい勉強法を選択することが大切です。ママが働いていると送迎が必要な習い事は続けていくのが大変ですが、自宅で使う子供の英語学習教材なら、忙しいママでも子供の英語学習に付き合うことができます。送迎の必要がないので、お家で子供が自主的に英語を学習することもできますよ。自宅学習なら、親子一緒に英語学習に取り組むことができて、子供が楽しみながら英語学習を続けることができますね!

また、小さな子供の場合、複数の習い事をするケースも珍しくありません。英語学習以外にも、スイミングやピアノ、バレエ、サッカーなどたくさんの習い事をしていて、時間的余裕がないという場合もあります。そのような場合でも、自宅で学べる子供の英語学習教材なら、毎日のスケジュールに左右されることなく、空いた時間で英語を学ぶことができますね。 

 

ワールド・ファミリーには、子供と楽しく英語を学べる教材がいっぱい!
ディズニーの英語システムがママに人気な理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)