2~3歳

公開日:2016年09月27日

外国では子供の歯の矯正は当たり前?!歯並びに対するイメージが日本とこんなにも違う!

外国では子供の歯の矯正は当たり前?!歯並びに対するイメージが日本とこんなにも違う!

外国では歯並びに対する意識が高く、キレイな歯並びを手に入れるために矯正治療を行う人が少なくありません。外国では歯並びの印象が悪いと、だらしない生活を送っているとみなされることもあるのだとか。歯に対する考え方や歯の矯正へのイメージについて、外国と日本の違いを詳しくみていきましょう。

外国では「スマイル」がとっても重要!

外国では「スマイル」がとっても重要!

外国では「スマイル」はとても価値あるものとして考えられています。日本でももちろん、ステキな笑顔は相手への好印象に繋がると認識されています。しかし、外国のスマイルの重要性は日本人が考えるよりはるかに重みがあります。そもそも外国では自分と異なる文化や言語を持つ人と接する機会が多いですよね。そのため、相手に敵意がないことや安心感を伝えるために、スマイルがコミュニケーション・ツールとして非常に大切な役割を果たしているのです。

にっこり笑ったとき、まず目に入るのが歯並びです。歯並びがキレイだと、その人の笑顔はますます美しく輝いて見えるものです。ステキな笑顔、そしてキレイな歯並びは、人との付き合いやビジネスにおいてとても重要で親しみやすさや信頼のアピール、また自分自身への自信にも繋がると考えられています。

子供のうちから積極的に歯の矯正

子供のうちから積極的に歯の矯正

特に現代の歯列矯正技術を確立したアメリカでは歯の矯正に対する意識が非常に高く、ほとんどの人が一度は歯の矯正相談をしたことがあるというほどです。歯並びは身だしなみと同じように捉えられ、にっこり笑ったとき歯並びが美しくないと悪い生活習慣の中に身をおいているとみなされてしまうこともあるそうです。

そのため、外国では子供のうちからキレイな歯並びになるように歯の矯正を歯科医に相談するのが当たり前になっています。そして、必要がある場合は積極的に矯正を行うというのが一般的です。

矯正へのイメージも外国と日本でこんなに違う!

矯正へのイメージも外国と日本でこんなに違う!

日本で歯の矯正といえば「装置をつけるのが恥ずかしい」「矯正治療が長くてつらい」などのイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。しかし、外国ではネガティブなイメージは少数派で、「矯正できることがうれしい」「歯並びがキレイになるのが楽しみ」とポジティブに捉える人が大半のようです。

歯の矯正は美しい歯並びが手に入る以外に、さまざまなメリットがあります。まず、歯磨きがしやすくなることで虫歯や歯肉炎、歯周病などのリスクを減らすことができます。また、正しい噛み合わせになることで発音がよくなったり口呼吸の癖が治ったり、あごの形が整って顔全体の印象が変わることもあります。こうした健康面でのメリットもあるせいか、外国では子供に歯の矯正を行うことを親の責任と考える人もいるそうです。

確かに、キレイな歯並びは一生もの。将来子供が外国人と話すとき、キレイな歯並びだと自信を持って英語を話すことができるかもしれませんね。

※参考リンク
一般財団法人海外法人医療基金「歯列矯正:日米比較体験談」
矯正歯科ネット「矯正治療に踏み切れないワケとは!?(「日本人の歯並びに関する意識調査」より)」

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)