2~3歳

公開日:2017年05月30日

子育てで使える英語の褒め言葉5つ

子育てで使える英語の褒め言葉5つ

ママから褒められると、子供はとってもうれしくなるものですよね。褒め言葉は、幸せな気分を高めるだけではなく、子供の能力を引き出す効果もあります。たくさん褒め言葉をかけられて育った子供は、一体どのように成長するのでしょうか?詳しくみていきましょう!英語学習の際に使える英語の褒め言葉も合わせてご紹介します!

褒め言葉は子育てにどんな影響を与えるの?

褒め言葉は子育てにどんな影響を与えるの?

子育てで子供を褒めることは、とても大事なことです。人から褒められると子供は「ありのままの自分を受け止めてもらえた」「存在を認めてもらえた」などの実感を得ることができ、自分に自信を持つことができます。

このような思いは、自己肯定感を深めるきっかけにもなります。自己肯定感の強い子供は積極性も高く、失敗を恐れずいろいろな物事にチャレンジすることができます。また、物事を成し遂げるために必要な粘り強さや強い意志も備え、困難なことがあっても自分で自分を励ましながら「がんばって乗り越えよう」と前向きに物事を進めていくことができます。

このことは子供の学習面にも影響します。勉強は毎日コツコツ積み重ねることが大切ですよね。また、分からない問題に出会ったとき、諦めずに理解できるまで取り組む根気や前向きさも必要です。そんなとき、自己肯定感がもたらす積極性やチャレンジ精神、粘り強さなどが学習面での支えとなります。

子供にたくさん褒め言葉をかけながら子育てすることを心がけることで、子供の持つ能力をぐんと引き出すことができます。ぜひみなさんも、子育て中にたくさん褒め言葉を子供にかけてあげてくださいね!

子供を褒めるときに使う英語のフレーズ5つ

子供を褒めるときに使う英語のフレーズ5つ

英語の褒め言葉には、英語独特の言い回しや表現があります。ここでは、ネイティブのママが子育て中によく使う英語の褒め言葉を5つピックアップしました。子供の英語学習の声かけにぜひ活用してみてくださいね!

〇「Excellent!」
「素晴らしい!」という意味の英語のフレーズです。ゲームやクイズで子供が正解したときや、子供が上手に歌を歌ったときなどに、感動を込めて “Excellent!” と声をかけるとよいですよ。

〇「Good job!」
直訳すると「よい仕事をしたね!」という意味の英語のフレーズですが、「よいことをしたね!」と広い意味で使います。ゲームやクイズ、お片付けやお手伝いなど、子供がしたことに対して、「すごいね!」「えらいね!」というニュアンスを込めて “Good job!” と声をかけましょう。

〇「Not bad.」
「よかったよ」という意味の英語のフレーズです。初めてチャレンジした物事でがんばったときや、手ごわいチームや相手に健闘したときなどに使うことが多いです。

〇「You can do it.」
「あなたならできるよ」という意味の英語のフレーズです。「ママはあなたの力を信じているよ」というメッセージを込めて “You can do it” と言うと、子供の気持ちを励ますことができます。

〇「I’m very proud of you.」
「あなたのことを誇りに思うよ」という意味の英語のフレーズです。日本語ではあまり言わない表現ですが、英語では褒め言葉の決まり文句です。軽く口にするというよりは、子供の目を見ながら心を込めて “I’m very proud of you.” と声をかけるとよいでしょう。

ワールド・ファミリーには、子供と楽しく英語を学べる教材がいっぱい!
「ディズニーの英語システム」(DWE)がママに人気な理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)