2~3歳

公開日:2016年11月10日

2~3歳の子供は、どんな遊びが好き?4つのポイントをご紹介!

2~3歳の子供は、どんな遊びが好き?4つのポイントをご紹介!

2~3歳くらいの子供は、どんな遊びが好きなのでしょうか。子供の成長に合ったオススメの遊びや一人遊びの見守り方についてご紹介します!

 

体や指先を動かす遊び

体や指先を動かす遊び

2~3歳の子供は手足の運動機能がぐんと発達して、歩く、走る、跳ねるなどの動きができるようになります。この頃はかけっこやボール遊びなど、体を使う遊びが大好きです。お天気のいい日は近くの公園などにお出かけして、外で元気よく遊ばせてあげましょう。

また、手足の運動機能だけではなく指先の器用さが一段と増します。鉛筆を握って線を引く、指先で細かいものをつまむ、紙をちぎったり貼ったりするなどということもできるようになります。お絵かきや塗り絵、ちぎり絵、簡単な折り紙などにもぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

思考力や言葉の力を育むごっこ遊び

思考力や言葉の力を育むごっこ遊び

思考力が発達するにつれ、頭の中で物事をイメージして空想を楽しめるようになっていきます。さまざまな場面や物を具体的に想像するこの力は、やがて子供特有の「ごっこ遊び」へと繋がっていきます。

この頃の子供は、例えばぬいぐるみをお友だちに見立てておままごとを楽しんだり、お家のイスを並べて電車ごっこをしたりと、身近にある物を代用して想像の世界で遊びます。一見、何気ない遊びのように見えるごっこ遊びですが、思考力や考える力、言葉を操る力を養う機会にもなっています。子供がごっこ遊びに夢中になっているときは、その世界観を壊さないように、そっと見守るようにしましょう。

 

間違い探しやパズル

間違い探しやパズル

2~3歳は、集中力や注意力が発達する時期でもあります。間違い探しの絵本やパズルなど、集中力や注意力を必要とする遊びを面白いと感じるようになりますよ。

さらに、こうした遊びはできたときの達成感もまた格別なものです。達成感を味わうと「もっとやってみたい!」という意欲が刺激され、さらなるやる気が引き出されます。

チャレンジを繰り返すことでどんどん難易度の難しいものもできるようになっていくので、ママは子供のやる気を引き出すための声かけを意識しながら遊びにつき添うようにしましょう。

 

知育遊びのおもちゃも取り入れよう

知育遊びのおもちゃも取り入れよう

自立心が芽生え、生活習慣に関心を抱くのもこの頃の子供の特徴です。トイレやお着替え、歯磨きなど、これまでママと一緒にしていたことを自分の力だけでやりたがるようになります。子供がこうしたことに興味を示したらできるだけ本人の自由にさせて、手助けを求めたときだけ手を貸すようにしましょう。

遊びにも、ボタンつけやファスナーなどを練習できる布絵本のおもちゃを取り入れてみてはいかがでしょう。子供が興味を持ったタイミングに合わせてこうしたおもちゃを取り入れると、とても楽しんで遊んでくれますよ!

 

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)