4歳以上

公開日:2018年08月29日

習い事は日曜日に取り組もう!子供が喜ぶ英語教材の秘密を教えます

習い事は日曜日に取り組もう!子供が喜ぶ英語教材の秘密を教えます

日曜日なら、忙しいママやパパも休日なので時間があって子供の習い事につきそいができますよね。特に、自宅で教材を使った英語学習がオススメです。子供をもつママやパパは日曜日の過ごし方のひとつとしてぜひ検討してみてください。
今回は、習い事を選ぶコツや、子供の英語が上達しやすい教材をご紹介します。子供の成長のために日曜日を大いに活かしましょう!

参考:親子のコミュニケーションにも、自宅学習用英語教材は役立ちます。
英語教材をよく使用する家庭は親子のふれ合いも増えている!英語教材をよく使用する家庭は親子のふれ合いも増えている!

親子のコミュニケーションにも、自宅学習用英語教材は役立ちます。

<目次>
日曜日を活用して自宅で子供の能力を伸ばそう
子供が楽しめる習い事をランキングで見つけよう
4歳児の習い事は英語学習がオススメ
日曜日の子供の習い事には「ディズニーの英語システムディズニーの英語システム」(DWE)を使うのがオススメ
イベントでもっと英語を楽しめる
「子供の成長の場を用意してあげたい!」が日曜日の習い事で実現

日曜日を活用して自宅で子供の能力を伸ばそう

日曜日を活用して自宅で子供の能力を伸ばそう

子供の可能性は無限なので、親であれば自分の子供のもつ才能をできるだけ伸ばしてあげたいと考えるのは当然のことです。ここでは、子供に早くから習い事をさせるメリットと、日曜日に習い事をするメリットをご説明します。

子供に早めに習い事をさせる5つのメリット

習い事を始めるのに、4歳という年齢は早すぎることはありません。幼少期から習い事を始めることにはメリットがたくさんあるんです。

1.達成感を体験する良い機会になる

4歳児はできることが増えてきて、普段の日常生活の中で親に褒められる機会も減ってきます。そんな中で習い事は「できた!」という達成感を得られる良い機会になります。子供は成功体験を繰り返し味わうことで何にでも挑戦する気持ちが育っていくのです。

2.学習することが楽しくなる

小学校に入って本格的に学習が始まる前に英語や習字・ピアノなどの習い事をしておけば、練習をして覚える、という学習の基本に慣れておくことができます。習い事の中で強制されることなく学習する習慣をつけられれば、自主的な学習をする基礎が作れます。

3.コミュニケーション能力を身につけられる

3.コミュニケーション能力を身につけられる

大勢が同じ場所に集まって学習や練習をするサッカーや野球のようなスポーツの習い事では、コミュニケーション能力が身につきます。
また、英語学習では電話レッスンや英語イベントなどを通じて外国人の先生とおしゃべりできるサービスもあり、異文化コミュニケーションができる場合もあります。
さらに、同じ習い事をしている子供同士のコミュニケーションは、子供のコミュニケーション能力と習い事へのモチベーションを両方高めてくれるのです。

4.集中力がつく

物事を達成するには継続的に練習したり学習したりする力が必要です。そして、こうした努力を続けて習慣化するには、集中力が重要になってきます。
集中するからこそ努力が結果に結びついて達成感をもてて、達成感をこまめに感じられるからこそ努力を習慣化できるのです。
自宅での英語学習のような習い事は、音声を聞いたり文字を見たりする際に集中力を使うよい訓練になるため、子供の集中力を養うためにオススメです。

5.手を使うことで脳の刺激になる

手や足、言葉を使ってコミュニケーションをとると脳の刺激になり、6歳児までにこういった遊びを多くすることが大事だとされています。習い事には習字やピアノなど、手を使うものがたくさんあるので、幼児期にそういった機会を作ることが望ましいです。

日曜日の過ごし方を習い事で一工夫

上記のようにたくさんのメリットがある子供の習い事。日曜日の家族の過ごし方の一つとして、子供との習い事を加えてみましょう。自宅で一緒に習い事を楽しめれば、家族のコミュニケーションにも役立ちますよ。

休日の過ごし方に選択肢を増やそう

ここでマイナビニュースが行った「日曜日の家族の過ごし方について」のアンケートを見てみましょう。

Q:日曜日にどこにお出かけしますか?
A:近所の公園(約31%)、ショッピングモール(約25%)
上記のアンケート結果から伺えるように、子供が休日家族で過ごす方法は、外遊びや買い物は圧倒的なようです。しかし、そこに習い事という選択肢をプラスすることで、休日の過ごし方に良いアクセントをつけることができそうです。

家族間のコミュニケーションを密にしよう

子供が習い事を始めると、「今どんなことを習っているの?」と聞いてみたり、「英語の発音が上手だね!」とほめてみたり、親子の間のコミュニケーションが増えていきます。子供にとっては、こうしたママやパパからのリアクションが学習の励みとなり、モチベーションの維持にもつながります。コミュニケーションが密になれば、子供のやる気がさらに高まりますので、ママやパパは日常生活において積極的に子供に話しかけてあげましょう。

日曜日の習い事は長い練習ができる

子供の習い事を土曜日や日曜日にすることで、なかなか時間がとれない平日よりも、休日の方が長い練習ができます。
どんな習い事でも、身につけるためには、ある程度長い時間をかけた学習や練習は不可欠ですが、日曜日の習い事はまとまった時間を確保できるのでオススメなのです。

ママとパパに知ってほしい習い事を決める時のコツ

日曜日の習い事は、これまで紹介してきたとおりメリットが多いです。しかし、だからといって日曜日にあれこれ習い事の予定を詰め込まないようにしましょう。子供のためだけでなく、ママやパパ自身に負担にならないようにしたいものです。

移動の時間に無理がないかどうか

土曜日や日曜日に習い事の予定を詰め込んでしまうと、子供が疲れてしまうことがあります。前日夜まで習い事をしたなら、翌日はそれほど早くない時間帯に調整するなど工夫すると良いでしょう。送迎が近い場所であれば子供も親も疲れません。自宅で英語やピアノを習うのであればそもそも移動の時間がないのでメリットが大きいです。

子供が気に入る習い事か

習い事を選ぶ時は、子供自身が楽しんで身につけられるようにすることも大切です。体を動かすのが好きなのか、じっくり集中してものを作り上げるのが好きなのか、普段子供がしている行動が選ぶ基準になります。教室に通うにしても、教材を使うにしても、まずは体験させてみて、「楽しかった?」と質問してみてから決めましょう。自分に合っているものであれば、子供自身が選択します。

ママ、パパが一緒に子供と楽しめるか

親が興味をもてるような内容の習い事を子供にさせれば、よりコミュニケーションが活発になります。批判するのではなく一緒に楽しめば、子供も習い事を「勉強」や「強制されてやるもの」ではなく、「楽しむもの」と認識してくれるでしょう。

参照:6歳までが勝負です! 才能の芽がグングン育つ「脳の鍛え方」 |PHPファミリー|子育てママ、パパを応援
参照:公園? スーパー? 家族の休日、定番の場所は? | マイナビニュース

子供が楽しめる習い事をランキングで見つけよう

幼児期から習い事をさせた方が良いことが分かりましたが、世間一般的にはどうなのでしょうか。一般的な意見をアンケートなども参考にすれば、子供に適切な習い事を見つけられます。

4歳は習い事を始める良い機会

ウーマンエキサイトが0~6歳児の子供がいる家庭にとったアンケートで、「初めての習い事は何歳から始めたのか」という項目があります。結果は以下の通りです。

初めての習い事は何歳から始めた(始める予定?)

年齢 割合
0歳 13%
1歳 20%
2歳 14%
3歳 27%
4歳 15%
5歳以上 11%

アンケート結果から伺えるように、3歳までには習い事を始めようと考えている家庭が多いようです。「イヤイヤ期」といわれる幼児の反抗期が終わるのが3歳ころだといわれていますが、4歳にもなると子供の成長も落ち着いてきている頃です。そのためママやパパもこの年齢から習い事を始めようと思い始めるようです。さらに、4、5歳は小学校に上がる前の年齢ですが、小学校では本格的に「勉強」が始まっていきます。その前に習い事に親しんでおくことで、勉強よりも気軽に学習に接することができますし、芸術やコミュニケーションなど、いろんな分野に触れられる機会を得られるのも大きなメリットです。

自宅でできる習い事は英語学習

ではどのような習い事が子供に選ばれているのでしょうか。人気のものから選べば子供も喜んでくれるはずです。株式会社リクルートマーケティングパートナーズが2017年に行った調査では以下の結果が出ています。

順位 今習っている習い事 回答率(%)
1位 水泳 40.8
2位 英語・英会話 27.7
3位 ピアノ 20.3
4位 書道 14.1
5位 学習塾・幼児教室 13.5

ランキングに選ばれた習い事の中には、教養面を高めるものや体を鍛えるものが多いようです。なぜ選ばれるのかというと、水泳は学校ではあまり教わらないことだからといった理由があります。ピアノや書道も同じく芸術面は親や学校であまり教えられないものですし、習い事はその道のプロと接する絶好の機会です。ママやパパの願いがこのランキングには反映されていますが、子供の希望もちゃんと反映されています。特に英語や英会話は、英語を接する機会が日常的にある中で、自然と興味をもったという子供もいるのです。英語やリトミックは、自宅で教えられる習い事の代表例といえるでしょう。

参照:子どもの習い事、はじめたのは何歳?いくつ通っている?通ってみておすすめできる習い事は? 〜習い事についてのアンケート結果より〜(2018年1月13日)|ウーマンエキサイト
参照:発表!2017年子どもの習い事ランキング 1位は…?? – ケイマナニュース!

4歳児の習い事は英語学習がオススメ

4歳児の習い事は英語学習がオススメ

2位に選ばれた英語が教養的な習い事の中でもトップに位置しています。音楽のように専門的な道具も必要ないので始めやすいですし、4歳児が始めるべき理由もあるので注目です。

英語学習の開始は早ければ早いほど良い

何か習おうとすると私たち人間には時間がある程度必要です。しかし、子供は慣れるのが早いと思われていて、言語にも高い能力を発揮します。第二言語の習得度合いについて調べたテストでは、学習を始めた年齢が早ければ早いほど成績が高くなるという研究結果も出ているのです。
しかし、英語を習得するのには約2,000時間は必要と言われています。中学校の本格的な英語教育が始まる前に、自然な形で英語に触れさせた方が良いので4歳なら今すぐ英語学習は始めるべきです。

自宅での英語学習が子供の将来に役立つ!

ランキングでも英語・英会話スクールに通うといった習い事が人気でしたが、自宅での学習なら好きな時間にできるので幼児の習い事として利点も多いです。教材を使えばもっと専門的に英語を学べるので活用できます。
早いうちに「勉強をしている」という意識ももたずに英語に触れておけば、子供の将来にも役立つでしょう。2020年に小学校5、6年生で英語が正式な教科になることも視野に入れれば、4歳は決して英語を始めるのに遅い年齢ではありません。同じく2020年度から導入される予定の「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」でも、英語はこれまでの聞く・読む以外にも聞く・読む・書く・話すといった技能を測るとしています。英語力は社会に出ればますます必要とされ、現在では日本の企業でも英語を社内公用語にしているところもあり、英語を話す・聞く力は子供の人生にとって必要な力になるでしょう。

参照:Johnson, J.S. & Newport, E.L. “Critical period effects in second language learning: the influence of maturational state on the acquisition of English as a second language” (1989)
参照:英語公用語化から7年、楽天はこう変わった | from AERAdot. | ダイヤモンド・オンライン

日曜日の子供の習い事には「ディズニーの英語システム」(DWE)を使うのがオススメ

英語教材は「ディズニーの英語システムディズニーの英語システム」(DWE)がオススメです。2018年で40周年を迎えて愛されている教材ですから、きっと子供も使いやすく英語を楽しんでくれるでしょう。

DWEとは?

DWEは子供向けの英語教材です。手でもって遊べるおもちゃを始め、絵本やDVD・CDを使って英語に触れる機会を作れるようになっています。DWEを使えば、子供は自宅でリラックスしながら手や耳、目、口を使って英語に自然と触れていくことができます。普段子供が歌っている歌や、読む絵本が英語に代わるだけなので、日本語を習得するように英語が学習できるのです。
子供が感覚的に理解できる教材を使うので、ママやパパが英語に詳しくなくても問題ありません。DWEの英語をたくさん聞いていれば、子供は楽しみながら英語の文法などに慣れていくことができます。
また、子供が大好きなディズニー・キャラクターいっぱいの教材なので、「このキャラクターは英語で何と言ってるのかな?」と子供が興味をもちやすくなっています。

DWEのココが嬉しい!

習い事を選ぶときは子供が好きなことをじっきり見極めたいものですが、DWEなら無料体験無料体験無料サンプル無料サンプルで始める前にじっくり検討できるのも嬉しい点です。
また、DWEのような自宅学習用英語教材は、英会話スクールのように時間が決まっていないので、好きな時間にできます。きょうだいがいるなら同じ教材を一緒に楽しめるのも魅力です。
また、DWEのユーザーはワールド・ファミリー・クラブ(※)の会員になると、電話でネイティブの先生と通話できるテレフォン・イングリッシュを利用したり、英語イベントに参加したりもできます。
日曜日などの時間がとれる時にたっぷり英語をインプットして、子供が先生と話すのを聞く楽しみがもてるのです。

ワールド・ファミリー・クラブワールド・ファミリー・クラブ
「ディズニーの英語システム」(DWE)のユーザーのコミュニティです。DWEで身につけた英語をネイティブの先生と楽しくアウトプットする機会がいっぱいあります。

子供英語の無料体験
子供英語の無料体験

イベントでもっと英語を楽しめる

自宅学習用の英語教材は日曜日に限らず、好きな時間に好きなだけ学習できるのが魅力ですが、「ディズニーの英語システムディズニーの英語システム」(DWE)なら自宅学習だけでなく英語イベントも楽しめるのが魅力です。
日曜日を過ごすのにぴったりの英語イベントがDWEのユーザー向けに豊富に開催されています。

ワールド・ファミリー・クラブの英語イベント

ワールド・ファミリー・クラブのサービスの中でも、全国各地で開催されている英語イベントは英語のアウトプットを思い切り楽しめるので、週末の過ごし方として非常にオススメです。ネイティブの先生と触れ合えるだけでなく、同じ教材で英語を学んでいる仲間と出会え、英語のコミュニケーションを活発にとることができるのです。
イベントでは英語をみんなの前で話す機会もたくさんあり、子供が英語を話すことに自信をつけられるようになっています。
英語イベントに参加しているママ、パパの中には同じ英語を学ぶ子供をもつ親同士の情報交換の場として活用している方もいるようです。

ワールド・ファミリー・クラブのイベントではこんなことが楽しめる

ワールド・ファミリー・クラブのイベントは子供が楽しんで英語に触れられる内容が盛りだくさんです。
例えば、毎年開催されている英語キャンプは、英語に長く触れる機会が欲しいというユーザーにも満足度が高い内容になっています。キャンプファイヤーや、スキーなど、季節に応じたアクティビティの中で、ネイティブの先生と喋ったり、仲間とゲームをしたりして、より英語に親しめるようになっています。
なお、こうした英語キャンプは春休み、夏休み、冬休みの時期に開催されていますが、日帰りで参加できるショー形式の英語イベントも土曜日や日曜日に豊富に開催されています。思い出づくりにぴったりの英語イベントを、スペシャルな日曜日の習い事として活用してみてはいかがでしょうか。

「子供の成長の場を用意してあげたい!」が日曜日の習い事で実現

「子供の能力を伸ばすために習い事をさせたい」と思ったとき、検討すべき条件は色々あります。「安全のため親が目の届く範囲で学習させたい」、「送迎に時間がかからない習い事がしたい」という要望があるご家庭も多いことでしょう。
日曜日の習い事、特に自宅で英語教材を使う習い事は、時間的条件や環境的条件を整えやすいためぜひ一度検討してみてください。
ディズニーの英語システムディズニーの英語システム」(DWE)であれば英語イベントなどのサービスも活用して学習方法にアクセントを作ることもできます。
子供だけでなくママ、パパも楽しんで取り組める習い事として、英語教材の活用を試してみてはいかがでしょうか。

  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)