4歳以上

2018/02/15

相手と親しくなれる英会話の自己紹介フレーズ!

相手と親しくなれる英会話の自己紹介フレーズ
子供の英語学習で自己紹介を学ぶメリットと、英会話での上手な自己紹介の方法をご紹介します!

 

英語の自己紹介を覚えるメリット

英語の自己紹介を覚えるメリット
英語学習では英単語や英語のフレーズの暗記だけでなく、英語で人とコミュニケーションを取る方法を学ぶことも大事です。

英語で外国の人と話をする機会があっても、会話の始め方に慣れていないと、せっかくのチャンスを活かせないかもしれません。
しかし、英語での自己紹介に慣れていれば、気負うことなく英会話を始めることができ、英語のインプットとアウトプットをたくさん積み重ねることができます。

そのため、英会話のレッスンでは会話のスタートを切る自己紹介がとても大切です。きちんと英語で自己紹介ができると、第一印象もよくなり、親しみを持って接してもらえます。また、自己紹介で自分がどのような人なのか相手に伝えることによって会話のきっかけができ、共通の趣味や話題を見つけて話を盛りあげ、会話を長く続けることができます。

 

自己紹介で使える英会話のフレーズ

自己紹介で使える英会話のフレーズ
ここからは、英語の自己紹介の方法を詳しくお伝えします。うまく自己紹介ができると英会話がはずみ、英語学習をもっと楽しむことができますよ!

 

〇外国のコミュニケーションを知っておこう
日本ではあいさつをするときお辞儀するのが一般的ですが、英語圏の多くの国ではお辞儀ではなく握手を交わすことが多いです。

こうした文化の違いを体感するためにも、英語で自己紹介をするときは、握手をしてみましょう。
初対面の相手に対しては、” Hi! My name is 〇〇.”( やあ!私の名前は〇〇です。)と名乗りながら片手を差し出し、目をしっかり合わせてください。
そして、名乗り終えたタイミングで相手の手を握り、軽く1、2回手を振ります。
最後に、”Nice to meet you.”( はじめまして。)と言いながら、握った手をゆっくりほどいて後ろにさげると自然なあいさつになります。
日本とは違うコミュニケーションの手順に慣れるためにも、「手を差し出す→自己紹介→アイコンタクト→握手」という一連の流れを親子で練習しておくと、とっさの時にあわてずにすみますよ。

〇基本の自己紹介のフレーズ
先に紹介した名乗りのフレーズの後につづける形で、以下のように自己紹介することができます。
“Hi! My name is Kenta. Nice to meet you.”(やあ!僕の名前はケンタです。はじめまして。)
“I’m four years old. I like singing a song.”(僕は4歳です。歌を歌うことが好きです。)

自己紹介のときには、名前だけでなく年齢や好きなことを伝えると、相手に自分のことをより知ってもらうことができます。

自己紹介で使う基本的な英語のフレーズについては過去記事で詳しく説明しています。こちらの記事もチェックして、自分なりの自己紹介のフレーズを考えてみてくださいね!

〇もっと詳しく自己紹介!
より詳しい自己紹介ができる英語のフレーズの例をご紹介します。

“I have a cat.”(僕はネコを1匹飼っています。)
“I live close to the sea.“(僕は海の近くに住んでいます。)
“I often go to the park with mommy.” (僕はよくママと一緒に公園に行きます。)
“I like to slide down the slide.”(僕はすべり台をすべるのが好きです。)

どんなペットを飼っているのか、どんな地域に住んでいるのか、だれとどんな休日をすごしているのか、どんなアクティビティがすきなのか、といった説明は、人柄を伝えるのにぴったりです。

あらかじめ自己紹介のフレーズを考えておくと、実際の場面でも慌てることなく上手に英語を話すことができます。英語でスラスラと自己紹介ができれば、物怖じせずに英語のコミュニケーションにチャレンジできるようになりそうです。

〇会話をはずませる質問
ひととおり自己紹介し合ったら、相手に聞いてみたいことを質問にして投げかけてみましょう。質問をすることで相手ことをより深く知ることができるだけでなく、相手も質問を投げかけてくれるはずです。
質問を通じて共通点や興味を掘り起こしながら、会話のキャッチボールを楽しむことができます。質問と回答の例をご紹介しますので、親子で練習してみてくださいね!

“Where are you from?”(あなたはどこ出身ですか?)
“I’m from Tokyo.”(僕は東京の出身です。)

“Do you have any brothers or sisters?”(あなたは兄弟か姉妹がいますか?)
“Yes. I have two sisters.”(はい。僕には二人の姉妹がいます。)

“What animal do you like?”(あなたは何の動物が好きですか?)
“I like penguins.”(僕はペンギンが好きです。)

“What do you want to be in the future?”(あなたは将来何になりたいですか?)
“I want to be a doctor.”(僕は医者になりたいです。)

 

外国の人とたくさん話す機会をつくろう!

外国の人とたくさん話す機会をつくろう!
英語での自己紹介に慣れたら、子供がネイティブ・スピーカーと実際におしゃべりできるチャンスを作ってあげましょう。
ネイティブと触れ合えるイベントやサービスは様々なものがあります。
例えば、自宅学習用英語教材の「ディズニーの英語システム」(DWE)のユーザー向けサービスには「テレフォン・イングリッシュ」というサービスがあります。これはネイティブの先生と毎週電話ができるサービスです。自己紹介からはじめて、英語の歌を一緒に歌ったり、先生とおしゃべりをしたりして、英会話を楽しむことができます。


子供がネイティブの先生と会話を楽しみたいと思うことによって、毎日の英語学習に対する意欲も高めることができますよ。

 

子供英語の無料体験

DWEのわくわく英語体験では、自宅で教材を試しながら、詳しいサービス内容の説明を受けることができます。テレフォン・イングリッシュのようなユーザー向けサービスが気になる方は、ぜひWebからわくわく英語体験をお申し込みしてみてください!

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)