4歳以上

公開日:2017年04月11日

クリスマスの子供英語学習に。サンタクロースにクリスマスメッセージを書いて送ろう!

クリスマスの子供英語学習に。サンタクロースにクリスマスメッセージを書いて送ろう!

毎年クリスマスになると、子供たちへプレゼントを持ってやってきてくれるサンタクロース。そんなサンタクロースへクリスマスメッセージを書いてみませんか? 英語で書けば子供の英語学習にもなり、一石二鳥です。サンタクロースへのクリスマスメッセージの書き方や郵便で届ける方法などをご紹介します!

 

外国の子供たちはサンタクロースにどんなメッセージを書くの?

外国の子供たちはサンタクロースにどんなメッセージを書くの?

白いひげに赤い服を着たサンタクロースは子供たちの憧れですよね。クリスマスが近くなると、サンタクロースの到着を今か今かと待ちわびる子供も多いと思います。

アメリカやイギリスなどの外国では、サンタクロースにクリスマスメッセージを用意する風習があります。メッセージには、自分が欲しいプレゼントについて書くのが一般的です。また、クリスマス・イブの夜には、サンタクロースへのおもてなしに、ツリーの下にクッキーとミルクを用意しておくのも定番です。

サンタクロースへメッセージを送るときのポイント

メッセージの例文を紹介する前に注意しておきたいポイントがあります。子供が書く英語のメッセージは、楽しく書けているかどうかが大切です。正確な文法やスペルにこだわり過ぎず、サンタクロースと手紙のやり取りをする楽しさを伝えて、英語でメッセージを伝えることのすばらしさを十分に感じさせてあげましょう。

サンタクロースへのクリスマスメッセージの例文

サンタクロースへのクリスマスメッセージの例文

お家でもぜひ、外国のクリスマスの習慣にならい、サンタクロースにクリスマスメッセージを書いてみましょう。英語のインプットやライティングの練習にもぴったりです!サンタクロースへのクリスマスメッセージの例文をご紹介しますので、参考にしてみてください。

例)

Dear Santa,

I have been a good boy this year.
I really want a ○○ for Christmas.

Thank you, Taro

 

"I have been a good boy this year."はサンタクロースに書くクリスマスメッセージの決まり文句で、「今年もよい子でいました」という意味です。女の子の場合は"boy"を"girl"に代えて"I have been a good girl this year."となります。
「○○が欲しい」という英語のフレーズは、"I really want a ○○ for Christmas."のほかに、"Can I have a ○○ for Christmas?"という表現もよく使います。

これらのフレーズのほかに、具体的に頑張ったことを書いてみることもオススメです。ただよい子でいただけではなく、頑張ったことを思い出すことで、子供自身に成長を振り返ってもらうことができますよ。

・"I always help my parents."(いつも両親のお手伝いをしているよ。)
・”I ‘ve been kind to my friends.”(友達に親切にしたよ。)

フィンランドにいるサンタクロースに手紙を送ろう!

フィンランドにいるサンタクロースに手紙を送ろう!

フィンランドにはサンタクロース村という場所があり、サンタクロースの発祥の地とも言われています。サンタクロース村にはサンタクロース中央郵便局があり、毎年、世界中の子供たちからサンタクロースに宛てた手紙がたくさん届きます。

日本・フィンランドサンタクロース協会では、このサンタクロース中央郵便局と提携して、サンタクロースと手紙のやりとりができる有料のサービス「サンタさんからの手紙」を行っています。申し込むと、クリスマスシーズンにサンタクロース中央郵便局から「サンタさんからの手紙」が送られてきます。その手紙には、専用の返信はがきがついており、そこにサンタクロース宛のメッセージを書いて送ると、翌年8月頃にサマーカードが届きます。

サンタクロースからの手紙にはフィンランドの公式クリスマス切手が貼られ、サンタクロース郵便局の消印も押されています。夢いっぱいのすてきなサンタクロースへのクリスマスメッセージ。サンタクロースと手紙のやりとりができるなんて、子供たちが大喜びしそうですね!

(参考:日本郵便「サンタさんからの手紙」

サンタクロースから子供へあてたメッセージ

サンタクロースからメッセージが返ってくれば、さらに英語でメッセージを伝える楽しさを感じることができます。サンタクロースが手紙でよく使う例文を紹介します。

・“How have you been for the past year?”(この1年、元気にしていたかな?)
・“ I’ll bring you a present.”(きみにプレゼントを届けにいくよ。)
・“It will be more fun if you play with your brother. ” (兄弟で遊べば、もっと楽しいよ。)

なお、サンタクロースが忙しくて、手紙を書く時間がないときもあるかもしれません。そういうときは、サンタクロースが子供に伝えたいと思われるメッセージを、ママやパパがこっそり代筆してあげても良いかもしれませんね。

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)