4歳以上

2017/01/18

父親の子育て参加で育児がもっと楽しくなる!

父親の子育て参加で育児がもっと楽しくなる!

子育てには夫婦の協力が欠かせません。普段は仕事で忙しいパパですが、帰宅後や休日に積極的に子育てに関わってくれると、ママも助かりますよね。そこで今回は、「父親による子育て」をテーマに、パパの家庭での役割や子育ての関わり方について考えていきたいと思います。

子育てを夫婦で支え合おう!

data:text/mce-internal,input%5Bcontents%5D,%3Cimg%20src%3D%22/cetimes/images/article/172/172-02.jpg%22%20alt%3D%22%22%20width%3D%22500%22%20height%3D%22408%22%20/%3E

最近では共働き家庭が増え、仕事をしながら子育てをするママも少なくありません。仕事に子育てにとママが抱える負担は大きくなっており、夫婦間で家事や育児の負担を分担する必要性が高まっています。

子育ては思いのほか大変なもので、不安やストレスと背中合わせといっても過言ではありません。しかし、そんな子育ての負担もパパのサポートが加われば、夫婦で半分に分けることができます。パパが積極的に子育てに参加し、夫婦で互いに協力し合うことができれば、家族の絆もよりいっそう深まることでしょう。

忙しい平日でもコレならできる!

忙しい平日でもコレならできる!

平日は仕事で忙しく、パパが家で過ごす時間も限られています。「時間がなくてなかなか思うように子育てに参加できない」というパパはきっと多いはず。

子育てを実際に手伝う時間がとれない場合でも、子育てをサポートすることは可能です。ママからは「パパが話を聞いてくれるだけでほっとする」という意見がたくさん聞かれます。子育てに関する不安に共感し、悩みを共有するだけで、ママの子育ての負担をぐっと楽にすることもできるんですよ。

また、帰宅時間が遅い場合でも、例えば「寝かしつけ」なら無理なく行えそうです。子供の寝かしつけは案外時間がかかるもの。パパがその役割を引き受けてくれると、その間ママは家事をすませたり自分の時間を過ごして一息つくことができます。寝かしつけの際に絵本の読み聞かせを行ったり、今日一日どんなことをして過ごしたのか子供と話をすると、親子のコミュニケーションを深める時間にもなりますよ。

父親学級や親子イベントを利用してみよう!

父親学級や親子イベントを利用してみよう!

子育て中のパパの中でも「子育ての方法をよく知らない」「子供との接し方が分からない」というパパもいることでしょう。子育てに協力したくてもどのように関わっていいか分からず、困っているパパにオススメなのが、子育て支援センターや保健福祉センターなどで実施している父親教室です。

父親学級では子育て講座や父親同士の意見交換会などが行われています。子育てに関する情報を得たり、疑問を解決したりすることにきっと役立ちますよ。また、父親向けの親子イベントも実施されており、体操や工作、室内ゲーム、クッキングなどさまざまなことを子供と一緒に体験することができます。子供との接し方や遊び方が分からないというパパも、子供と一緒に楽しい時間を過ごすことで、子育てへの自信を身につけることができるのではないでしょうか。

父親教室や父親向けの親子イベントは、仕事で忙しいパパに向けて日曜日や祝日に開催されていることが多いです。休日のお出かけ先として利用してみてもよさそうですね!?

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)