1歳

公開日:2016年08月30日

海外のしかけ絵本はワクワクがいっぱい!英語を学ぶきっかけにも!

海外のしかけ絵本はワクワクがいっぱい!英語を学ぶきっかけにも!

小さな子供への英語教育には絵本を使うことがオススメです。文字と一緒に絵を見ることで英語の意味がつかみやすくなり、何度も繰り返し読むことで英単語や英語のフレーズを自然に覚えることができます。

でも、1歳の子供には絵本はまだ早いのではと思うママもいるかもしれません。確かに、ある程度大きくなってからでないと、長いお話を理解したりストーリーを楽しんだりするのは難しいかもしれません。そこでオススメしたいのが「しかけ絵本」です。特に海外のしかけ絵本は、ユニークなものがいっぱいあります。1歳の子供が夢中になって遊ぶ英語のしかけ絵本とは一体どんなものなのでしょうか?

 

ワクワクがいっぱい!しかけ絵本

海外のしかけ絵本にはさまざまなものがあります。ページの中にペーパークラフトがはさまれていてページを開くとバッと飛び出してきたり、絵が平面ではなく立体的に見えたり。視覚的な面白さや驚きがあるので年齢に関係なく楽しむことができ、文字が読めない小さな子供でも喜んで遊んでくれますよ。

ワクワクがいっぱい!しかけ絵本

ただ、1歳の子供の場合、力加減が分からなくて絵本のページを折り曲げてしまったり、紙を破ってしまったりすることもあります。そんなときはボードブックタイプのしかけ絵本がオススメです。ボードとは厚紙のことで、絵本のページが厚紙でできています。絵本を落としてもページが折れ曲ったりせず、少々力を加えても破れないので、長く楽しむことができますね。

また、ぬいぐるみつきのしかけ絵本や布でできたしかけ絵本もあります。子供はぬいぐるみや布のやさしい肌ざわりが大好きですよね。絵本の感触が心地よいとページを開いたり閉じたりするだけでも楽しいですし、ぬいぐるみを使ってしかけ絵本で遊んだりすることもできます。最近では、インターネットで手軽に海外のしかけ絵本を手に入れることもできます。中には英語のCDがついたものもあるので、ぜひ探してみてくださいね!

 

しかけ絵本を英語学習のきっかけに

しかけ絵本を英語学習のきっかけに

このようにしかけ絵本には、小さな子供が絵本を楽しむ工夫がいっぱい詰まっています。初めて手にする絵本がしかけ絵本なら、「絵本は楽しいもの」と子供に伝えることができそうですね。さらに、それが英語のしかけ絵本なら英語への興味関心を引き出すきっかけにもなるのではないでしょうか。

英語のしかけ絵本を使って小さいうちから英語に触れると、英語に親しみを覚えて英語への興味を持ちやすくなります。何度も繰り返し同じ絵本を読むことで、英単語や英語のフレーズを覚え、子供自らが英語を口にすることもあるかもしれません。英語のしかけ絵本で子供が英語に興味を持つようになったら、英語教材などを使って本格的に英語学習を始めてみてはいかがでしょう。小さな頃の何気ない遊びをきっかけに、子供の英語力を育てていけるといいですね!

 

ワールドファミリーには、子供と楽しく英語を学べる教材がいっぱい!
ディズニーの英語システムがママに人気な理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)