1歳

2017/12/25

英語の早期教育のメリットと、効果的な学習方法をチェック!

英語の早期教育のメリットと、効果的な学習方法をチェック

小さな子供への早期教育の中でも人気がある英語学習。英語の早期教育のメリットと、乳幼児期の子供に効果的な英語の学習方法についてご紹介します!

脳が発達する乳幼児期は最高のタイミング!

脳が発達する乳幼児期は最高のタイミング

中学生から英語を学んだ多くの日本人の大人にとっては、読んでわかる英文も聞きとれないことがあったりします。ネイティブの話す簡単な英語のフレーズでも、実際の発音を聞くと「今、何て言ったのかな?」と分からないことがままあるのです。

実は発音を聞き取る力は、脳や聴覚の発達と関連性があります。脳は赤ちゃんが生まれてから生後6ヶ月の間に急速に大きくなり、半年間で約2倍の重さになります。さらに、3歳頃までに大人の80%まで脳が成長すると言われています。この頃の子供の脳は世界中の言語の母音や子音を聞き分ける力を備えており、身近に聞こえる言語に刺激を受けながら脳の回路が作られていきます。このとき、早期教育で英語に触れると、脳に英語の回路が作られ、英語の発音を聞き分ける力を育むことができると言われているのです。

逆に、大きくなってから英語を学ぶと、日本語を聞き取る脳の回路が発達しているため、英語の発音を日本語の発音にあてはめて聞き取ってしまうクセがついてしまいます。例えば、英語では“l”と“r”の発音は全くの別物ですが、多くの日本人はこの違いを聞き分けることができず、すべて日本語の「ラ行」の音として解釈してしまいがちです。

しかし、子供の脳の発達のタイミングに合わせてできるだけ小さなうちから英語に触れると、日本語にない音を聞き取る回路が発達するため、ネイティブの発音を上手に聞き取りやすくなります。脳が発達する乳幼児期から英語の早期教育を始め、英語を聞き取る脳の回路と、日本語を聞き取る脳の回路をそれぞれ育てることができれば、英語学習の大きなネックである「発音が分からない」という問題で苦労することもないはずです。

言葉をインプットする時期にたくさん英語を聞かせよう!

言葉をインプットする時期にたくさん英語を聞かせよう

言葉を話し始める時期は個人差がありますが、1歳半くらいになると、「ママ」「わんわん」「ブーブー」と単語を話し始め、子供が自ら積極的に言葉を使ってコミュニケーションをとる姿がよく見られるようになります。

このように子供が言葉を話し始めるのは、ある日突然起こるわけではありません。子供の聴覚は胎児の頃にできて、ママのおなかの中にいる間から音を聞き取る力を持っています。妊娠中から生後1年以上もの長い時間をかけて子供はずっと周囲の言語を耳で聞き取り、言葉をインプットする作業を繰り返しているのです。

この子供が言葉を話す前の時期こそ、言語の土台を築くときだと言えるでしょう。耳で人の声を聞いて、さまざまな言葉をインプットする時期に英語をたくさん聞かせると、母国語と同じように英語を覚え、言葉を話し始めるようになったとき口から自然に英語が出てくる可能性が高まります。

英語のインプット量を増やす学習方法とは?

英語のインプット量を増やす学習方法とは

ネイティブの発音で英語を子供にたくさんインプットさせるには、外国人から直接英会話のレッスンを受けるのがよいのではと考える人もいるかもしれません。確かにその方が、キレイな英語の発音を子供に聞かせることができますし、実際に人とコミュニケーションをとりながら英語に触れることができるので、脳によい刺激を与えながら英語をインプットすることができそうです。

しかし、ここで注意したいのは、英語に触れる頻度です。週に1回程度の英会話レッスンだと、英語に触れる時間が少ないため、思うような学習効果が得られないかもしれません。

子供の脳によい刺激を与え、英語の回路の発達を促すには、毎日一定量の英語のインプットを行うことが理想的です。例えば、CDやDVDを使って英語のかけ流しをするなどの方法であれば、毎日たくさんの英語をインプットすることができるでしょう。英語学習には長く続ける根気強さが必要ですが、自宅でもできる手軽な方法なら、コンスタントに続けることができそうです。

子供が楽しめる英語学習教材!

英語の早期教育で英語のかけ流しを行うなら、乳幼児期の子供が聞いて楽しめる素材であることも大切です。

マタニティや乳幼児期から使える「ディズニーの英語システム」(DWE)では、子守歌として使える英語の歌のCDや、アニメーションなどが楽しめる英語のDVDなどが教材となり、毎日自宅で楽しく子供に英語学習を行うことができます。

子供英語の無料体験

ミッキーやミニー、ドナルドダックなど、子供が親しみやすいキャラクターたちと一緒に学べる英語教材なので、子供の興味を引き出しながら英語に触れることができ、効率よく英語をインプットすることができるはずです。

また、ネイティブの先生と電話で会話を楽しむことができる「テレフォン・イングリッシュ」や、英語の歌やダンスなどが楽しめる楽しいイベントなど、実際の英語体験の機会も充実しています。教材でしっかり英語のインプットを重ねながら、バランスよく英語学習を積み重ねていくことができますよ。

DWEの教材の中身を確認できる「無料サンプル」もご用意していますので、子供に英語の早期教育を始めてみようと考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)