1歳

2016/04/27

赤ちゃんに英語のおもちゃを与えるとどんな影響があるの?

赤ちゃんに英語のおもちゃを与えるとどんな影響があるの?

赤ちゃん向けのおもちゃは種類もデザインもたくさんありすぎて、どんなものが子供によいのか悩んでしまいますよね。そんな中でも遊びながら子供の能力を伸ばせる知育おもちゃは人気ですが、英語の知育おもちゃの影響は、実際どうなのでしょうか?

そこで今回は遊びながら英語を学べるおもちゃや、その影響についてご紹介します。

 

そもそも赤ちゃんは英語を聞き取れるの?

そもそも赤ちゃんは英語を聞き取れるの?

実は生まれたばかりの赤ちゃんは、全世界の言語の音を聞き取る能力を持っているそうです。しかし日本語しか聞かない環境に置かれていると、しだいに日本語以外の音を聞き取れなくなっていきます。しかしこの時期に英語を聞く環境や習慣をつくってあげると、英語独特の発音も聞き取れるようになるそうです。

 

どんな英語のおもちゃがあるの?

どんな英語のおもちゃがあるの?

本やカードをペンで押すと英語で物の名前や会話を流してくれるものや、英語でしゃべるお人形などがあります。他には、DVDの映像を見ながら鈴を鳴らしたり、指人形を使って親子で遊んだりするようなおもちゃもあります。これらは正しいネイティブの発音を日常的に耳にできるところがポイント。

カタカナ英語の既成概念がある大人よりも、まっさらな感性で聞き取れる子供の方が、ネイティブの発音をありのまま聞き取れるようです。

 

自然に英語を身につけよう

自然に英語を身につけよう

幼い時期は子供が英語を身近に感じ、遊びながら自然に英語を学べる環境を整えてあげることが理想です。大きくなってから文法を一つ一つ覚えるより、たくさん英語を聞いているうちに自然とフレーズをまるごと覚えられた方が、子供にとっても負担が少ないですよね。

子供の生活空間に英語のおもちゃがあると、日常的に英語を聞く環境を整えるのにとても役立ちます。子供が興味をもって自発的に触れるようなおもちゃを活用しましょう。

 

まとめ

幼い子供はどんどん新しいことを吸収していきます。英語を自然に学べる環境を与えることは、将来的に子供の英語習得に大きく影響してきます。何より、英語を身近に感じられるだけでも、大きくなってから英語に苦手意識を持たないでいられそうですね。

 

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)