1歳

公開日:2016年12月13日

外国の子供のお誕生日会はスケールが大きくてびっくり!

外国の子供のお誕生日会はスケールが大きくてびっくり!

外国の子供のお誕生日会は、たくさんのお友だちを招待して盛大にお祝いするのが一般的です。しかも、お誕生日会場は自宅以外の場所を借りて行うこともあるんですよ!驚きの外国の子供のお誕生日会とは一体どんなものなのでしょうか?

招待状で出欠を確認

招待状で出欠を確認

日本では子供の誕生日は家族や親族のみでお祝いすることが多いですが、外国にはたくさん友人を招いて盛大にお祝いすることが普通だという国もあります。アメリカでは、ママの友人や普段から親しくしている子供の遊び友だちなどを招待してパーティを開くことが多いです。

パーティーの主催者は、まず、お誕生日会にお招きしたい人に招待状を配ります。アメリカのお誕生日会は招待客が20人以上になることもあり、当日の準備のためにあらかじめ参加人数を把握する必要があるのです。

出欠の連絡をお願いするために、招待状には「I would like to RSVP for the party.」または「Please RSVP」という英語のフレーズを書いて渡します。「PSVP」とはフランス語の「Repondez s’il vous plait(返信をお願いします)」の頭文字であり、アメリカでは出欠の連絡を求めるときの決まり文句として使われています。もし招待状に「RSVP」の文字があった場合は、早めに出欠の返事をするのがマナーです。

驚きのパーティー会場

驚きのパーティー会場

アメリカでは、子供のお誕生日会を自宅以外の場所で開催することも珍しくありません。

パーティー会場となるのは、ファーストフード店やレストラン、公園、アミューズメントパーク、博物館、動物園など実にさまざまです。施設によっては子供のお誕生日会向けのパーティープランを用意しているところもあり、食事やケーキの準備をはじめ、子供が楽しめるゲームやアクティビティの計画なども、すべてお任せすることもできます。

子供の年齢が大きくなると子供だけで集まってお誕生日会を行うこともできますが、年齢が小さい間はゲストとして招いた子供の親も一緒にお誕生日会に参加します。その場合、小さな子供が食べやすいフィンガーフードやジュースのほかに、大人向けの食事やコーヒーなども用意します。

お誕生日会を盛り上げるアクティビティ

お誕生日会を盛り上げるアクティビティ

お誕生日会のアクティビティはとっても重要です。パーティーに参加してくれたお友だちが喜んでくれるように、アクティビティをどんな内容にするかについて、主催者のママたちは一番気を使うと言います。

お誕生日のパーティープランを用意している施設では、子供の年齢に合わせてアクティビティのプランを提案してもらえます。例えば、動物園では動物へのエサやりや小動物との触れ合いのプランを用意していたり、アミューズメントパークではパフォーマーと一緒に歌やダンスが楽しめるプランなどがあります。

また、自宅でお誕生日会をする場合は、バルーンアートやピエロを呼んだり、空気で膨らませるエア・スライダーやプール、トランポリンなどをお庭に用意することもあります。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?日本よりスケールが大きい外国のお誕生日会。外国ではお誕生日会に来てくれたゲストを飽きさせることなく、パーティーを盛り上げる工夫がたくさん施されています。準備や計画を考えるのは大変な部分もあるかもしれませんが、その分楽しさもいっぱい詰まっているようですね!

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)