0歳

公開日:2016年06月29日

赤ちゃんへのプレゼントを選ぶときのポイント

赤ちゃんへのプレゼントを選ぶときのポイント

出産のお祝いで赤ちゃんにどんなプレゼントを贈ればいいのか、迷う方も多いはず。今回は現役ママの声を参考に、絶対喜んでもらえるプレゼント選びのポイントをお伝えします。ママが本当にもらって嬉しかったプレゼントとは?

プレゼント選びのポイント

使う頻度

出産祝いのプレゼントを選ぶ上で大切なポイントのひとつは相手が使う頻度が高そうなものを選ぶことです。
使う頻度が低いものは、事前に買ってある場合があるため、かさばってしまうことがあります。
こうしたことから、スタイ(よだれかけ)や粉ミルク、ベビー用綿棒のような、たくさんあっても困らない消耗品のようなものが喜ばれやすいでしょう。

被らないか

ベビーベッドや子供用のすべり台のような、ひとつあれば十分なものを贈らないようにしましょう。
こうした大きなサイズのプレゼントはお爺ちゃんやお婆ちゃんがプレゼントしたりママが用意している場合が多いため要注意です。なお、大きなサイズのプレゼントは相手が処理に困ってしまう場合もあるので、その点でも避けたほうが無難でしょう。

サイズ

喜ばれる出産祝いのプレゼントとして代表的なものとしてはベビーウェアがあります。
しかし、赤ちゃんは成長がとても早いのでサイズが合わない場合や、着られる期間が短いということがあります。
そのため、洋服をプレゼントするときには、今すぐ着られるものよりも1サイズ大きい服を選んだり、1歳になったら着るような服を選ぶなど工夫することがポイントです。

プレゼント選びに困ったら

出産祝いのプレゼントを選ぶのに困ったら、無理に考えるより、直接聞いてリサーチするのも良いでしょう。直接聞くことでママの好みや、こだわり、本当に欲しいものがわかるでしょう。
また、プレゼントする相手が好きなものを選ぶことができる、カタログギフトを贈るのも良いでしょう。

いくつあってもうれしいオムツやおしり拭き

いくつあってもうれしいオムツやおしり拭き

オムツやおしり拭きなどの消耗品は他の人とかぶることがあっても、問題ありません。赤ちゃんはオムツを替える回数も多いので、「オムツやおしり拭きはいくつあってもうれしい!」という声もあります。最近では、オムツやおもちゃ、タオルなどをケーキのようにラッピングした「オムツケーキ」も人気ですね。

ただ、赤ちゃんは生まれたときの体重や成長の早さが、それぞれで異なります。オムツを贈ってもサイズが合わず、使えなかったりすることもあるので少し大きめを選ぶか、思い切ってママに赤ちゃんの体重やサイズを尋ねるといいでしょう。

ベビー服やお出掛け着

ベビー服やお出掛け着

プレゼントの定番のベビー服も、ママたちから大変人気です。赤ちゃんは、汚してしまったり、汗をかいて着替えることが多いので、お洋服がたくさんあると助かります。

また、赤ちゃんのうちは、親族や友人に子供をお披露目する機会も多いものです。高価なベビー服やブランドのお洋服が欲しいと思うものの、なかなか手が出ないというママもいるので、オシャレなベビー服やお出掛け着をプレゼントすると喜んでもらえますよ。

お洋服を贈るときは、手持ちのものとかぶらないように、ワンサイズ上のものを選んだり、ちょっと先回りして次のシーズンに使えるものを選ぶのがオススメです。

ベビーカー、抱っこひも

ベビーカー、抱っこひも

複数の友人と共同でベビーカーや抱っこひもなどを購入し、プレゼントするのもいいでしょう。赤ちゃんが生まれるとたくさんのグッズを用意しなければならず、出費もかさみます。親しい関係なら、先に「これは私たちに用意させて!」と言ってみると、きっと喜んでもらえますよ。

ベビーカーや抱っこひもは、安全性やメーカーへのこだわりがあるかもしれないので、贈る相手の好みを聞きながら選ぶといいでしょう。

ママへのプレゼント

ママへのプレゼント

赤ちゃんのプレゼントではなく、あえてママへのプレゼントを出産祝いにするというのも良いでしょう。「出産がんばったね」「子育てを楽しんでね」というメッセージ付きでプレゼントをもらい、深く感動したというママもいました。

ただ、紅茶やお菓子、サプリメントなど口にするものは、体質に合わなかったり、母乳への影響が気になったりするママもいるようです。その点、フェイスパックや入浴剤、ハンドクリームなどは比較的安心です。いい香りのするものだと癒し効果があり、リラックスタイムに使えるのでオススメですよ。

また、お料理や離乳食作りで便利なブレンダーや、美容家電なども喜んでもらえます。

上の子へのプレゼント

ちょっと変化球ですが、2人目以降の赤ちゃんのときは、赤ちゃんのプレゼントと一緒に、上の子に絵本やお菓子をプレゼントするとすごく喜んでもらえます。

きょうだいがいるお家では、赤ちゃんの誕生は家族が増えた喜びに包まれる一方で、上の子のやきもちや、赤ちゃん返りが気になるタイミングでもあります。「これからはお兄ちゃん、お姉ちゃんだね」と上の子にも目を向けることで、ママも子供もほっとした気分になってくれますよ。

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラコチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)