1歳

公開日:2017年09月11日

子育てママにとって働きやすい職場とは?仕事選びのポイントをチェック!

子育てママにとって働きやすい職場とは?仕事選びのポイントをチェック!

出産後や子育てに慣れてきた頃に、そろそろ仕事探しを始めてみようと考えるママもいるかと思います。そこで気になるのが、子育てと仕事の両立です。これから仕事を始めたいママに向けて、子育てと仕事を両立させるための仕事選びのポイントをご紹介します!

子供の体調不良に備えた職場探しを!

子供の体調不良に備えた職場探しを!

子育てをしながら働く場合、子供の体調不良によって急に仕事を休まなければならない場合があることを考えておく必要があります。

仕事選びの際は「働くママに理解がある職場か」「休みがとりやすいか」「シフトが柔軟で希望を言いやすいか」などのことを念頭に入れて仕事を探してみましょう。

また、働き始めてからイメージしていた職場と異なるということがないよう、面接の際に具体的に聞きたいことを質問しておくことも大事です。「小さな子供がいるのでご迷惑をかけることもあるかと思いますが、大丈夫でしょうか?」「子供の体調不良などで突然休まなければならないときは、どうすればよいでしょうか?」など、家庭の事情を伝えながら相談しておくと、周囲の理解を得ながら働きやすくなります。

短時間勤務からスタートすると安心

短時間勤務からスタートすると安心

子育てと仕事の両立のバランスを探るために、最初は1日3~4時間程度の短時間勤務からスタートするのもひとつの方法です。

ママの仕事が始まり保育園を利用するようになると、子供の生活のリズムが大きく変化します。それまでママから離れたことがなかった子供が保育園で過ごすことになると、心や体に負担がかかり、夜泣きをしてしまったり、熱を出してしまったりといったトラブルも予想されます。

子供が新しい生活のリズムに慣れるまで短時間勤務にし、子供の様子をみながらだんだんと仕事の時間を増やしていくようにすると、負担を最小限に抑えて働くことができますよ。

在宅や内職の仕事は自由度が高い!

在宅や内職の仕事は自由度が高い!

在宅や内職の仕事は自宅が職場となるため、自由なスケジュールで働くことができるので、子供が小さいママにオススメです。

家事の合間や子供が寝たあとの夜間に仕事をすることも可能です。パパと休みを合わせて働くことができるので、家族全員で休日を過ごすことができるのも、子育て世帯にとっては大きなメリットでしょう。

自宅で働く場合でも、もちろん保育園を利用することができます。子供が熱を出すなどして保育園に行けない日は、周囲に気兼ねすることなく仕事を休めるので気が楽です。自宅でゆっくり子供に付き添うことができるので安心感もあります。

面接のときに環境を確認するコツ

「お子さんがいても働きやすい職場です」と求人で記載している職場はよく見かけますが、実際どのように働きやすいのか、細かな環境まで書かれていないところが多いです。そこで、本当に子育てしながら働くことができるのか知りたいママのために、面接時に職場環境を確認する3つのコツをご紹介します。

気になるポイントをリストアップする

面接時は、求人情報には載っていなかった細かな詳細を訊ねることができます。面接の前日までには予め働きやすい環境の条件として外せないポイントをいくつかリストアップしておくようにしましょう。また、ママが働きやすい職場の条件として確認しておくと良いポイントをいくつかご紹介します。

・子供が体調を崩した際に対応できるように、休みが取りやすい環境であること
・十分な年間休日数や、GWや年末年始の特別休暇があること
・業務内容や職場で働いている人の人数などが自分の働き方に合いそうであること

実際に職場で働いているママの様子を確認する

ママが働きやすい職場かどうか確認する際に一番参考になる情報は、実際に職場で働いているママの様子です。他にも小さい子供がいるママが働いているか確認することで、ママへの理解がある会社なのかを確認することができます。また、その職場で実際に働いているママ達の普段の業務状況がどのような感じなのかについても質問することで、自分が働いた時のイメージがしやすくなるでしょう。

職場見学には積極的に参加しよう

会社によっては、実際に職場内を見学させてくれるところもあります。職場内を見学できるチャンスがあるのであれば、職場の雰囲気や男女の比率、働きやすい環境かどうかを肌で感じて確認することができるので、積極的に気になる職場の見学には足を運ぶことをオススメします。

資格取得の勉強時間にあてるという手もあり!

資格取得の勉強時間にあてるという手もあり!

数年先まで見据えてじっくり計画を立て、資格を取得してキャリアアップしてから仕事を探すというのもひとつの手です。将来のキャリア形成に向けて、子育て中に資格取得のための勉強を始めるママもいますよ。

子供が小さく、子育てに手をとられて自由な時間がないというママでも、民間の通信講座や大学の通信教育を利用すれば、子育てをしながら自宅で学習することができます。また、保育園はママの学業を理由に利用できる場合もあり、子供を保育園に預けて学校に通ったり、研修や実習を受けたりすることも可能です。

子育てと仕事の両立で気になる子供の習い事

子育てと仕事の両立で気になる子供の習い事①

仕事探しを始めたところで、気になるのが子供の習い事です。最近では早期教育を始める家庭も増え、子供が0歳から習い事を始める例も少なくありません。しかし、ママが仕事を始めたことで時間に余裕がなくなり、子供の習い事を続けるのが難しくなってしまうこともあります。

ママが仕事を始めても子供の習い事を継続できるように、子供の習い事は通学タイプよりも自宅学習タイプがオススメです。

子供英語の無料体験
子供英語の無料体験

ディズニーの英語システム」(DWE)は自宅で英語学習ができる子供向け英語教材です。ママが仕事を始めても子供の学習スタイルに影響を与えず、お家で過ごす時間に子供が遊びながら楽しく英語に触れることができます。教材は乳児期から幼児期、学童期までずっと使えて、子供の年齢に合わせた内容で興味関心を引き出しながら英語を学習することができますよ。

ママが仕事を始めると、子供と過ごす時間は減ってしまいます。しかし、自宅で使う英語教材で親子一緒に英語学習を楽しめば、子供の学習をサポートしながら親子のコミュニケーションがとれるので効率的ですね。

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)