0歳

2018/03/15

ネイティブ並みの英会話力を育てる、赤ちゃんの頃からの大切な習慣

ネイティブ並みの英会話力を育てる、赤ちゃんの頃からの大切な習慣
赤ちゃんの頃からの習慣によって、子供の英会話力がネイティブ並みに育つ可能性が広がります。お家で簡単に取り組めるその習慣とは、一体どんなことなのでしょうか?詳しくみていきましょう!

 

赤ちゃんはユニバーサルな脳を持っている

赤ちゃんはユニバーサルな脳を持っている
言語の習得は、人が話す言葉を耳で聞き取ることから始まります。聴覚の形成は非常に早い段階で行われており、赤ちゃんはすでに胎児の頃からママのおなかの中で音を聞き取る能力を備えています。

赤ちゃんの聴覚は、妊娠6ヶ月ぐらいでほぼ完成し、おなかの中でママの話す声や外界の音を聞きながら育ちます。そして、誕生後2~3日には周囲から聞こえる言語を聞き分ける能力を持ち、特にママの声とそのほかの人の声をしっかり聞き分けているとも言われています。

また、生まれたばかりの赤ちゃんは、すべての国の言語に対応できるユニバーサルな脳を持っています。言語によって母音や子音の種類や数は異なります。英語には日本語にない発音の母音や子音がたくさん存在しますが、赤ちゃんはそういった音をきちんと聞き分けできるようになる可能性を秘めているのです。
赤ちゃんは誕生後に耳にした言語を脳にインプットしていきますが、その際、脳の中で母国語を形成するために言語のチューニングが行われます。こうしたチューニング作業は1歳くらいまでに終了すると言われており、このタイミングで複数の言語に親しんでいると、バイリンガルやトリリンガルになる可能性も高まります。

英語学習の開始年齢は早ければ早いほどよいという意見はよく聞かれますが、聴覚や脳が発達する言語習得のタイミングに合わせて、マタニティや赤ちゃんのうちから英語にたくさん触れられる環境を整えていくことは、ネイティブ並みの英会話力を目指す上でとても重要なことなのです。

 

習慣にしたい家庭での英語の語りかけ

習慣にしたい家庭での英語の語りかけ
早くからママの声を聞き分けて育つ赤ちゃんは、ママの声が大好きです。ママの声を聞くと赤ちゃんは安心感やリラックスした気分になれるので、普段からぜひたくさん赤ちゃんに話しかけてあげてください。

ママからの語りかけによって、赤ちゃんが言葉を通じてコミュニケーションを深める喜びを感じると、赤ちゃんの言葉に対する興味関心も高まります。英語で赤ちゃんとコミュニケーションを楽しむようにすれば、英語に対する興味もよりいっそう高まるはずです。

赤ちゃんへの英語の語りかけで使える英単語や英語のフレーズをご紹介しますので、ご家庭で英語を使って赤ちゃんとコミュニケーションを楽しんでみてください!

〇家族に関する英単語
英単語は赤ちゃんの関心が高い物事を中心に触れると効果的な英語学習ができます。ここでは、赤ちゃんにとって身近な存在である「家族」に関する英単語をご紹介します。

“mother”、”mom”、”mommy”(ママ)
“father”、”dad”、”daddy”(パパ)
“brother”(兄弟)
“sister”(姉妹)
“grandmother”、”grandma”、”gran”、”granny”(おばあちゃん)
“grandfather”、”grandpa”、”grandad”、”granddaddy”(おじいちゃん)

〇赤ちゃんに英語のフレーズで話しかけよう
まだ英会話ができない赤ちゃんでも、ママの声を聞いて表情や身体を使って反応を返したり、身振りや手振りでコミュニケーションを取ったりすることができます。親子で英語を使ってたくさんやりとりをしてみましょう!

■Who is this?
“Who is this?”(これは誰でしょう?)と赤ちゃんに話しかけ、特定の人を指差します。
続いて“It’s your mom.”(あなたのママよ。)、“It’s your grandma.”(あなたのおばあちゃんよ。)などと語りかけると、赤ちゃんは英語の意味を自然に理解することができます。
赤ちゃんと目が合うと、“Hi, Taro!”(ハイ、タロー!)と手を振りながら赤ちゃんの名前を呼んでみてください。“Let’s shake hands.”(握手をしようね。)とスキンシップを交えるのもよい方法です。

■Where is your mom?
“Where is your mom?”(あなたのママはどこ?)、“Where is your dad?”(あなたのパパはどこ?)などと尋ねてみましょう。
赤ちゃんが英語の意味をよく分からない様子のときは、手を振って居場所を伝えるなどしてヒントを教えてみてください。赤ちゃんが該当の人物を上手に指差しで示すことができたら、思い切りほめてあげましょう。

 

ネイティブの発音はCDのかけ流しで吸収!

ネイティブの発音はCDのかけ流しで吸収
できれば毎日赤ちゃんに英語で語りかけたいものですが、両親が英語を苦手に思っていたり、ネイティブのように上手に発音ができなかったりする場合は、英語のCDやDVDを使ってネイティブの発音を赤ちゃんに聞かせるとよいですよ。

子守唄やお家遊びのBGMなどに、英語の歌のCDを取り入れてみるのもよい方法です。何度も繰り返し楽しめる英語の歌は、英語のインプットに効果的です。毎日CDのかけ流しを行うと、英語の発音に慣れて、英語を上手に聞き分けられる能力を育てることができます。

自宅学習用英語教材の「ディズニーの英語システム」(DWE)では、マタニティや赤ちゃんの頃からずっと使うことができる英語の歌のCDや、アニメーションDVDをご用意しています。

子供英語の無料体験

DWEの教材は、子供の発達に応じて楽しみながら英会話の学習ができるプログラムです。自宅で使う英語教材以外にも、ネイティブの先生たちと英会話が楽しめるイベントを定期的に日本全国で開催しています。こうしたイベントは、もちろん赤ちゃんの頃から参加が可能なため、生後早い時期からネイティブの英語に直接ふれさせることができます!

DWEの内容を詳しく知りたい方に向けて、ご自宅で教材を無料体験できるわくわく英語体験も実施しています。ぜひお気軽にご利用ください!

 

幼児期からの英語教育で、子供の可能性を広げましょう!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)